無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その1  

みゅうさん
コメントありがとうございます。

>上のお子さんは何歳でしょうか?

上の子は中学生、下の子は小学生です。
この会話は、小学生の下の子との会話です。


>だんだん子どももませてきますよね
>お子さんに、人生の大変さ、仕事することの苦労を率直に話されたらいいんじゃないかな?

子供に、私の人生や仕事の苦労話しても、
伝わるのは10%ぐらいじゃないですかね。

自分で色々苦労して、初めて分かる事の方が多いです。
子供たちは、嫌でもこれから色々と経験していくでしょう。
その時に、分かって貰えれば良いかなと思います。


>あと、ニックさんは親としてのプライドが高いのではないでしょうか?
>あまり子どもに自分の弱点を見せたくないというのは親共通の本能でしょうが、
>ありのままに伝えて、反面教師というか、
>自分の経験を子どもに良い意味で理解してもらえたらいいんじゃないかな・・・

自分では気付きませんでしたが、
おそらく親としてのプライドが高いと思います。

子供には良い所を見せたい。
でも、出来ていないのが苦しいです。
そういったプライドも捨てていけば、
もっともっと人生楽なるような気がします。

反面教師。良い言葉です。
親の失敗を見て、それを生かして行って欲しいです。

勉強して、大学を出て、良い職に就く。
もちろん、それはとても良い事だと思いますが、
それだけで幸せになるとは限らない。

16年間のサラリーマンの世界は狭く息苦しかったけど
仕事を辞めて思ったことは、
社会って思っていたより広い世界なんだなと。

今は家にひきこもっているけど、
それなりに生きては行けると言う事は
子供たちは伝わるかな。


>大変でしょうけど、ネガティブに考えず、ポジティブに良い方に今の状況を利用できると良いですね
>(お子さんと接する時間が多いのは、羨ましいです・・・というか、私には子どもいないですが・・・)

そういう考え大好きです。
常に前向きに。


>PS:最大の投資は人(我が子)ですよ!

そうですね。
周りの人は、大切にしてあげたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 収入源を求める日々201507

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/492-f2194bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)