無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その1  

みゅうさん
いつもコメントありがとうございます。

>株取引をやってると、時間の経つのが速かったんでしょうね。
>そして、今はトレードしてないので、かなり、時間を長く感じるし、
>いろんなことを考えてしまうわけでしょうね・・・もちろん、将来のこと、
>仕事のことなど、考えなければいけないことなんでしょうけど。
>とりあえず、夏休み中のお子さんの遊び相手とか勉強教えてあげるとかは良いことだと思うのですが。
>今はオリンピックまでは人手不足の時ですから、
>仕事のことはもうちょとゆっくり探されていいのではないかなあ?


時間のこと、仕事のことについて
私が今考えていることを少し書いてみたいと思います。



今までの人生を振り返ると、
余裕が無く、常に何かに追われているような感じで
必死に生きてきました。

必死過ぎて、時間的な余裕が無く、立ち止まって、
何か(生き方や、人生について)について考える時間が
無かったような気がします。



10代後半~20代前半の若い頃、人生につてい思っていた事は、
良い職を見つけて、沢山稼いで、人並み以上の生活をしたい!
こういった欲望が、私の大きな原動力だったような気がします。



見栄えのいい会社に勤めたい!
出世して偉くなりたい!
人よりも沢山稼ぎたい!

元々私はパッとしない人間だったので、
周りの人(主に学生時代の友人かな)に認められたいとか
自慢したいとか、そういった気持ちが大きかったような気がします。

人間、無理と言うのは続かないもので、
そいった欲が原動力となっていた
16年間の会社員生活は2年9ヶ月前に破綻します。



無職になってからは、お金はありませんが、有り余る時間があります。
こらから先、どう生きて行こうかと考える良いチャンスだと思っています。
最近は、自分にとって仕事とは何か?を良く考えます。

仕事とは・・・
・お金を稼ぐための手段?
・世間体のために、どこか社会に属したい?
・自己実現をするためのもの?
・他の人(社会)の役に立つことをしたい?
・そもそも働くことの意義は?

こういった諸々の結論が、自分の中で出ないことには、
これから先、
どういった仕事をするのか?(職種、業種)
どういった形態で仕事をするのか?(雇われか、自営か、その他か)
といった事が決められない訳で、
宙ぶらりんな状態といった感じです。



一つだけ確定していることは
「お金のためにだけは働きたくない」

蓄えが逼迫して、食べるのにも困るような状態であれば
生活の為に、どんな事でもやらなくてはならないと思いますが、
幸いな事に、あとしばらくは何とかなりそうなので、
それまでの間に、方向性を決めたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 1

コメント

仕事・・・・

東京は今日も猛暑日でしたね、体温より高い最高気温37.7度だったようです・・・
仕事・・・実は私は今無職です・・・
普通の人が仕事をする理由聞かれたら「食ってくため、家族を養ってくため」とお決まりの答えをするでしょうけど、本音は「みんながやってるから自分もとりあえず。べつにそこそこ何とかやってけてるし、まぁまぁ楽しいこともあるし」なんでしょうね。。。
自己実現とか、人間関係を豊かにするためっていう理由も良いことだとは思いますけど、仕事する理由って、結局、自分に刺激を与えるためなんdねしょうね、良い刺激もあれば嫌な刺激もあるけど・・・刺激も何もないと、人は鬱っぽくなっていったり、ぼけたりしてしまうでしょうから・・・

奥様やお子さんにつれなくされるの、よくわかります。家族であっても結局は自分中心になっちゃいますよね。。。ちなみに、私は一人息子を亡くした経験があるので子供がいらっしゃるニックさんがうらやましくて、いつも子育てについてお勧めしてしまうのですが、何度も言って不愉快な思いをさせているかもしれませんが、すみません。。。

みゅう #SFo5/nok | URL
2015/08/07 19:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/508-438e18a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)