FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

仕事・・・・   

みゅうさん
コメントありがとうございます。


>東京は今日も猛暑日でしたね、体温より高い最高気温37.7度だったようです・・・

本当に毎日暑いです。
私は、寒さには強いですが、暑さには弱いので参っています。
少し食欲も落ち気味です。


>仕事・・・実は私は今無職です・・・
>普通の人が仕事をする理由聞かれたら「食ってくため、家族を養ってくため」とお決まりの答えをするでしょうけど、

おそらく、殆ど人は生活するために働かざるおえないんでしょう。
衣食住が確保できたほうが快適に生活できます。



>本音は「みんながやってるから自分もとりあえず。
>べつにそこそこ何とかやってけてるし、まぁまぁ楽しいこともあるし」なんでしょうね。。。

会社員になったのはそんな所ですかね。
みんなが就職活動していたので右に倣えでした。

一応、社会人としては16年間頑張ってきたので、
残りの人生は、自分が楽しむために生きても良いのでは?とも思い始めています。

ただ、世間一般からすると、40代半ばでの隠居生活は
「まだ早い」になるようです。
先日行った起業相談でも、相談員の方に叱咤激励されましたが、
もうガツガツは働きたくありません。



>自己実現とか、人間関係を豊かにするためっていう理由も良いことだとは思いますけど、
>仕事する理由って、結局、自分に刺激を与えるためなんでしょうね、
>良い刺激もあれば嫌な刺激もあるけど・・・刺激も何もないと、
>人は鬱っぽくなっていったり、ぼけたりしてしまうでしょうから・・・

刺激を得るために仕事をするということは
私には当てはまらないかもしれません。

しかし、人は常に刺激を求めて生きているのかもしれません。
その方が、楽しいですから。

無職になって、鬱だった時の事は良く覚えていないのですが、
ただ、暇で暇で仕方なかったような気がします。

1年半前の2014年の1月から、トレードを再開したのですが、
まあ、あっという間に時間が過ぎて行きました。
とても刺激的な1年半でした。
ただ、私には少し刺激が強すぎたようで、
最後の方は負けてばかりと言う事も重なって、疲れてしまいました。
刺激を得るということは、楽しい反面、疲れる事だと思います。

今は、本を読んだり、将棋のTVを見たり、昼寝したり
ぼんやりとした毎日を送って退屈気味です。
それでも、ストレスとは無縁の平穏な日々が続いているので、
これはこれで良いのかなと思います。

また、いずれ刺激を求めるような時期が訪れるかもしれないので、
それまでは、のんびりと暮らそうと思います。



>奥様やお子さんにつれなくされるの、よくわかります。
>家族であっても結局は自分中心になっちゃいますよね。。。
>ちなみに、私は一人息子を亡くした経験があるので子供がいらっしゃるニックさんがうらやましくて、
>いつも子育てについてお勧めしてしまうのですが、
>何度も言って不愉快な思いをさせているかもしれませんが、すみません。。。

そうでしたか。
それは大変な思いをされましたね。
私には、想像できない位お辛かったことと存じ上げます。

家族と言うのは、縁あって、たまたま一つ屋根の下に暮らしている存在だと思っています。
家族と言えども、個々人のやりたい事、趣味趣向は違うので、
つれなくされても仕方の無い事です。
「一人というもの、自由でまた良し」と思うようにしています。



>いつも子育てについてお勧めしてしまうのですが、
>何度も言って不愉快な思いをさせているかもしれませんが、すみません。。。

特に不愉快になるようなことはありません。
いつもコメントは参考にさせて頂いていますので、
何でも書いて頂ければと思います。
関連記事
スポンサーサイト



category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/510-cc8e0836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)