無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

高校の同窓会  

今年は高校を卒業して25年目の節目を迎えます。

そこで、学年全体の同窓会を10月にすることになり、
クラス幹事から、その参加確認のメールが先週届きました。
私は一応、参加するつもりです。

参考までに、私の卒業した高校は公立の共学校で
1学年400名ぐらいでした。


【同窓会の目的って?】

 同窓会と言うのは、以前にも書いたと思いますが、
 成功者が、自らの自慢話をする場です。

 よって、参加者は成功者の比率が大きく、
 無職ひきこもりである私のような落伍者は
 あまり参加しない(というか、肩身が狭くて出来ない)と思います。



【同窓会に参加する成功者とは?】

 では、成功をはかる物差しは何かというと

 男性では、仕事だと思います。
 ・名の知れている企業に勤めている
 ・高給取りと言われる業種に勤めている
 ・それなりの役職についている
 ・独立している。起業している。
 などなど
 仕事に関する事が多いと思います。


 女性はというと、配偶者の事ですかね。
 夫がそこその企業に勤めていたり、
 ステータスのある業種だったり。
 特に女性の場合は、既婚であることが重要かもしれません。

 男女で共通している話題は
 子供の事です。
 子供が進学校に通っているとか、名の知れた学校に通っているとか。

 私も参加すれば、この大自慢大会の渦中に放り込まれるわけです。



【私の現状はというと】

 私:無職
 妻:怪我のため休職中
 子供:普通の公立中学&公立小学校

 正直肩身が狭いです。

 肩身が狭いというのは、傍から見て、客観的にそう思うだけであって、
 私自身は、今の生活にそこそこ満足しているんですけどね。

 今の生活のどこが良いかと言うと、
 仕事に関しては、安定した収入は無いかもしれないけど、
 何物にも束縛されず自由であるということ。

 そして、家庭においては、
 妻は怪我をしているし、子供も有名な進学校に通っている訳では無いけど
 家族仲はすこぶる良いということ。

 それだけで、私としては満足なんです。
 (傍から見たら、ダメですけど)


 一応、私も3年前までは、上場企業の課長代理で年収800万円でした。
 同窓会に行けば、そこそこ羨まれるかもしれません。

 でも実情は、10年以上、毎日抗うつ剤を服用して、
 毎朝、玄関で吐き気と戦いながら会社に通う日々でした。

 生きている中で、何の楽しみも無く、ただ単に生活費を工面するために
 会社に通っているだけでした。

 家族仲も冷え切っていて、末期の頃は
 妻に「これまでに離婚を何度も考えていた」と言われる始末でした。

 平日は仕事に疲れて、妻や子供との会話は殆ど無し。
 休日も、義務的に買い物に行って終わり。
 生きていて楽しいと思える事なんて無かった。
 当然、趣味の時間なんて全く無し。将棋の事も忘れ、読書もできず。

 傍から見た幸せと、当人の幸せとは一致しないんですよ。



【無職の私が、何の為に同窓会に行くの】

 今回の同窓会では、
 「私は無職で充実した毎日を送っている」なんて事は、間違っても言いませんよ。
 分かってくれる人なんていないと思うので。

 だって、40代半ばって働きざかりで、そんな時期に無職なんて
 世間的には「ありえない」ことじゃないですか。
 家庭を持っていたら尚更でしょう。

 専業主夫だと言ったって、どの位の割合何ですかね。
 40代の世帯だったら3%以下?

 そういった話を切々と語っても、共感されることはまず無く
 冷ややかな眼差しで見られるのが落ちですから、
 私はこのブログでは本音を書いても、そういったオフィシャルの場では
 絶対に話さないことにしています。


 じゃあ、何で落伍者のお前が、場違いの同窓会なんか行くの?
 と思われるかもしれませんが
 それは、「好奇心」からなんですかね。
 同じ年を重ねてきた友人が、どういった道を歩んでいるのか知りたいという。

 生まれた時は、スタート地点はほぼ同じ。
 少なくとも、高校の時の学力は似たり寄ったり。

 それが40代半ばになると、色々な人生になりますからね。
 結構面白い話が聞けることを期待しています。




話の続きは、10月の上旬、同窓会が終わった後にでも
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 1

コメント

旅行楽しんできてください!

同窓会、ちょっと勇気もいるけど、楽しみですね。
他人が見た幸福度と、本人が感じる幸福度、違いますよね。
ニックさんの選んだ今の状況の方が正解でしょう!
株と同じで、乱高下あっても、底値で買った人の方が正しかったりするわけで。
ただし、いつも、リスクを感じながら、一生懸命頑張ってください!
(私の駄文に返事は必要ないですよw)

みゅう #SFo5/nok | URL
2015/08/17 16:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/515-78ad1bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)