無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

生活の糧を得る手段として株は効率的に高収入を得られる  

6月中旬以降、トレードで思うような利益を上げられなくなりました。

7月~8月にかけて、自営業の道を模索していましたが、
結局頓挫して、9月からまたトレーダーの道を歩み始めました。

今日は休みですし、
その辺りの考えを、少し整理してみました。



トレードで稼げなくなって、大阪の専業さんに、
「トレーダーを辞めます」ってメールで相談をしたら
こんなメールが返ってきました。

--------------------------------------------------------------------------------
生活の糧を得る手段としては株程、効率的に高収入を得られる職業は無いと思いますよ。
--------------------------------------------------------------------------------

まさにその通りだと思いました。

私は今、40代半ばですが、
2年前、ハローワークや、再就職支援会社を通じて再就職活動を行いましたが
その時の求人は、給与が20万円そこそこの会社が殆どしてた。
また、賞与も1~2ヶ月程度。
1日8時間以上拘束され、これでは確かに効率は悪いです。

こんな会社ですら、40代無職の私には
面接の機会すら与えられませんでした。


一方、自営の方は、色々とアイデアはあったのですが、
やはり月収20~30万円程度が良い所と思いました。
もちろん、賞与は無しです。

この20~30万円というのも、事業が軌道に乗ればの試算であり
成功するかどうかは分かりません。
また、軌道に乗るまでに1~2年はかかると思うので、
手っ取り早く儲けると言う訳にはいきません。



そう考えると、株というのは
効率的に高収入を得られる職業だと改めて思いました。

また、トレードをするのには、
年齢、職歴、資格、性別、あらゆるものが不問です。
いくばくかのお金があれば、それで参加できるのです。

最近はヤラレている身ですが、
無職になって以降の生活はトレードで賄ってきたので
本当に助けられました。


9月からトレードを再開しましたが、目標は作らないつもりです。
あえて挙げるなら
・月間でマイナスの月を作らない。
・できれば、30万円/月稼ぐ (ただし、目標達成の為に無理をして相場に参加しない)
といった感じです。

とりあえず、会社員時代よりも生活のレベルも落とし、
少しでも持ち出しを減らすようにしたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201509

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/554-90462bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)