無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2 【体を動かす仕事&工場時代の仕事】  

【体を動かす仕事&工場時代の仕事】

>体を動かす仕事は いいと思いますよ。
>特に今からですと、いま高齢の方々が徐々に現役から離れて行く仕事
>たとえば 前に書いておられた 庭関係の仕事とか 
>住宅のこまごましたリフォーム関係など、けっこう あると思います。


トレーダーは基本ひきこもりですから
運動不足になります。
今回も親戚からは、太ったと言われました。
太った原因は、以前飲んでいた、ジプレキサと言う精神薬に寄るものが大きいと思うのですけど。


体を動かす仕事ですが、私としては植木職人の仕事に憧れます。
再就職活動をしていた時、ハローワークに通っていましたが
職業訓練校に通って、そいった道に進もうかなと考えたこともありました。
ただ、トレードと両立はできないでしょう。

会社員時代は、こっそりトイレへ行って、トレードしたり出来ましたが、
植木職人になって、仕事先の御宅で、携帯で頻繁にトレードしていたらおかしいですからね。
証券会社からの電話にも出られないでしょうし。

だから、その道を歩むとしたら、
トレードから完全に足を洗ってからになると思います。

とにかく、外に出て、自然相手の仕事ができると良いです。
夏とかはきつそうですが。



>工場の生産技術とかは表に出ることが無い分(でも欠かせない仕事です) 
>たしかに営業部門や現場部門と違い、達成感というものが 
>直に感じられないのは 私も工場勤務時代は感じましたね。


私は工場時代の生産の仕事は、結構好きでした。

何よりも、あの機械油の匂いが大好きで、
今でも懐かしく思います。

生産の仕事は、納期に追われて、精神的にきつかったですが、
時間を掛ければ終わる仕事でしたので、嫌いではありませんでした。

技術開発の仕事はきつかったです。
一生懸命頭使っても、出来ないものは出来ないのです。
それで、開発納期が遅れれば、上司から攻められるし。

どちらかというと、ルーチンワークが得意でした。
トレードも、今の私のスタイルはルーチンワークに近いです。
同じことの繰り返しているだけなので、あまり負担はありません。
ただ、新しい儲けネタを見つけるのは、結構難儀しています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201510

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/585-254fe14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)