無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

株で成り上がる その1  

私が株を始めたのは1998年のこと。

投資には学生時代から興味がありましたが、
まとまったお金も無く、投資信託を買ったりしていました。

1998年というのは、就職して3年目です。
当時は独身でもあり、それなりに自由になるお金もあったので、
現物株に挑戦することにしました。



学生時代の友人が、渋谷の本屋に勤めていて、
その友人の本屋で、ゴールデンチャートの日足集を買ったを覚えています。
初めて買った株は8263ダイエーでした。


当初は自己流で売買していたのですが、
初めの5年間は、殆ど利益を得る事ができませんでした。



転機が訪れたのは2003年
インターネットが普及して、
株式の掲示板で情報交換するようになってから
利益が上がるようになりました。

2003年の10月末に、
この掲示板で知り合った人と初めて会う事になります。
それが今でも付き合いのある、上野の専業さんです。



ちなみに、上野の専業さんと一緒に飲みに行く巣鴨の専業さんや
今年の1月に会いに行った岡山の専業さん、
5月に会いに行った大阪の専業さんも
この掲示板で知り合いました。


この掲示板は、本当に個性は揃いで、
毎年、年末に忘年会を開催していましたが
本当に楽しかったです。


外科医、飲食店経営者、大手都銀の本店部長などの兼業投資家の人もいましたが
半数近くは、無職の専業投資家さんだったと思います。
専業投資家の多くは、20代~30代といった若い人が多かったと思います。


その2に続く
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/593-91052597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)