無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

「一軒10万円!? 超格安“土地つき一戸建て”の謎」  

通りすがりさん
コメントありがとうございます。


NHKの「所さん!大変ですよ」は面白いですよね。
10/15(木)放送の「一軒10万円!? 超格安“土地つき一戸建て”の謎
これは強烈でしたね。


所さん!大変ですよ【一軒10万円!?超格安の土地つき一戸建ての謎... 投稿者 japantalk16

でも、私の目指すところも、こんな生活です。



東京は、生活するにはコストが高過ぎです。
ちゃんとした仕事に就くことが見込める人は良いですよ。

給料の良い仕事は沢山あるし、便利だし、色々な人が集まるし、
有益な情報も集まるでしょうから、
東京に住むメリットは十二分にあると思います。



ただ、無職ひきこもりは、東京に住むメリットはあまりないと思います。
安定した収入が無いのに、
生活コスト(特に住居費)はバカ高いですからね。


であれば、住居費の安い地方に住むことを検討すべきです。
地方といっても、山の中でもない限り、
コンビニやドラックストア、スーパーは普通にありますから
生活するには困ることはまずありません。
ネットがあれば、情報もちゃんと入ります。
TVでやっていた茨木県なんて良いですよ。



バブル期に売られ、今は寂れた別荘地に住むなんて良いじゃないですか。
30万円で土地付き一戸建ての中古住宅を買って、
年間100万円の年金でも充分生活できる。


年金が少ないとか、給料が少ないとか嘆く前に、
少ない収入でどうやってやり繰りするかを考えた方が良いんだよな、と
考えさせられる番組でした。


なんだかんだいっても、日本はまだ裕福な国だと思います。
みんな、如何にお金使わずに生きて行くか
知恵を絞っていないだけじゃないのかな。


追記
移住で思い出したけど、こんなブログもあったなと
まだ東京で消耗しているの?
高知県に移住して、のびのび自然や美味しい地の物を満喫されているようです。
私もこんな生活にあこがれます。

ただ、地方は都会と違って
人間関係が密である地域もあるらしいので、
そういったコミュニティーの中に飛び込んでいくのも
煩わしいのですがね。
関連記事
スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2

コメント

>なんだかんだいっても、日本はまだ裕福な国だと思います。
みんな、如何にお金使わずに生きて行くか
知恵を絞っていないだけじゃないのかな。


そうそう まだまだ諸外国に比べると かなり裕福ですよ~
難民の人々みたいにリュック一つで国を脱出・・
ってな こともないし。。

男性はDIYが得意な人が多いから 寂れた別荘地でも
手直しすれば 住めると思います。
例の番組にも元・電気屋さんをされていた方が
とても器用な手つきで 修繕されていたし。
別の意味で 引退後も 暇を持てあます・・ということはなさそうです^^

しかし バブル期に建てられた別荘が安価で売却されて 朽ちているのは
どこも同じですね。。

とおりすがり #- | URL
2015/11/07 21:58 | edit

とおりすがりさん

コメントありがとうございます。

>そうそう まだまだ諸外国に比べると かなり裕福ですよ~
>難民の人々みたいにリュック一つで国を脱出・・
>ってな こともないし。。

他人と比べたらきりがないですが、
紛争地域や北朝鮮に住む人々に比べれば
生命の危険が脅かされていないだけ、まだマシです。



大工と言う仕事に憧れたりします。
日に日に、家ができていく喜びがありそうで。

最も、高所作業が危険だったり、
怪我が多かったり、
夏の暑さ、冬の寒さが厳しかったり、
傍から見ている以上の大変さはあるでしょうけど。



衣食住のうちで、「食」と「住」が自分でできれば、
収入が少なくても、生き残れる確率が高まりますよね。
・電気工事が自分でできる
・家の補修などが自分でできる
・家庭菜園ができる
・釣りができる

「衣」の部分は難しいかもしれないけど、
昔TVで、無人島で裸で暮らしている人の話を見たことがあるな。
「無人島 裸で生活」でググったら情報出てきました。
http://donaiyanen.com/archives/2100.html

究極はこんな生活ですかね。

まあ私は、ここまではやりませんけど。

ニック #- | URL
2015/11/08 18:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/599-811c1bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)