無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

会社員以外の生き方  

昨日、中学時代の同級生と会って
聞いた話を少し書きます。

彼には親しい友達がいて(私は面識がないです)
30代前半らしいのですが、
夫婦で海外旅行に良く行くそうです。
目的はショッピング。


この11月はアメリカでバーゲンセールがあるので
アメリカに行くそうです。
それで、買ってきた品物をネットオークションで売るそうです。
それがかなりの利益になると言っていました。

どんな物を売るのか、聞きませんでしたが、
アクセサリー、鞄、洋服、ブランド物なんですかね。

売れ筋を知っていなくてはならないし
そういった方面に詳しくないとダメだと思うので
目利きの無い私には直ぐにはできませんけど。



国内でも、家電量販店の売り尽くしセールなどを狙って
電化製品を安く仕入れて、オークションで高く売ったり、
Amazonのセール品を仕入れて転売する人もいるようです。

ただ、同じことをしている人も多く、
売れ筋商品はあっという間に無くなってしまうようです。

そいった点では、海外のバーゲンセールは
競争相手も少なさそうで、狙い目なのかなと。




話は変わって、ネットで見た話し

家賃収入年1073万円! ヤフオクで稼いで不動産を買う“わらしべ大家”

以下、引用
----------------------------------------
大学を出たばかりの若者に不動産を買う金はない。
そこで手始めに、身の回りの不用品をネットオークションの「ヤフオク」で売ることにした。
最初は趣味のバイク部品などを売っていたが、すぐに売るモノがなくなった。

「それなら、よく売れるモノを仕入れようと『人気のオークション』を見たら、
“アーシングケーブル”というのが1メートル3000円で飛ぶように売れていたんです。
試しに買ったら、両端に端子の付いたケーブルが届きました」(同)

車載オーディオの音質を向上させるアース線ということだったが、
大阪・日本橋の電気店に持ち込んでメーカーを特定。直接問い合わせたところ、
なんと50メートル1万6000円(1メートルあたり320円)であるという。

「これを切断して、端子を付け、出品すればいいだけです。ひたすら2年間、
寝る間も惜しんで切りまくりました。気が付けば売り上げ2億円、
手元には約2000万円の現金が残っていました」(同)
----------------------------------------
引用終わり


ネットオークションで利益を上げる肝は
売れ筋商品を把握することです。

その上で、安く仕入れて高く売る。
これはトレードと同じです。

さらに利益を上乗せするなら、
買ってきた商品に付加価値を付ける。
そうすることで、仕入れ値の10倍の価格でも売ることができるのです。

この方、
「大学在籍時に“自分にはサラリーマンは無理”と悟り、就職せずに生きていける道を探しました。」
と書かれていますが、
知恵を絞れば、サラリーマンにならなくても
生活費を稼ぐ手段はあると思います。



ということで、私はこの先、トレード以外で如何に生活費を稼ぐのか?
知恵を絞って考えなくてはなりません。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/609-c5dca362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)