無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

■無職の午後 多忙を極める  

■無職の午後

 12:00-15:00まで外出。
 歯医者へ行って、昼食を食べに行って、図書館へ行って、床屋へ行った。

 歯医者は1本目の歯の治療なのに今日で10回目。
 やっと根の治療が完了。
 根に薬を詰めたので、痛くならなければ次回は型取り。
 明日も予約が取れたので、連日の通院となった。

 昼食は寿司屋でランチのちらし寿司を食べた。
 ビールが飲みたかったけど我慢した。
 生しらすが乗っていたけど、鮮度が落ちているのか、苦くてまずかった。
 昔はもっと美味しい寿司屋だったのに、年々質が落ちてきている。
 でも、値段はここ十年ぐらい据え置きなので仕方が無いのかな。

 図書館は暇潰し。
 雑誌をぱらぱら読んでいたら、暑くて頭から汗が。
 髪が長くなったのが気になって、行く予定が無かったけれど
 急遽床屋へ行くことにした。

 髪を切るのは、ここ最近1000円カットへ行くことが多かったが
 どうも、時間が10分という制約があるせいか、
 短くしてもらえなかったりして、不満があった。
 それで、個人経営の床屋へ行くことにした。
 床屋も昔は4000円位したのだけど、
 今はシャンプー付きで2000円になっていた。
 随分安くなったものだ。

 あと、無職だと、好きな曜日、好きな時間に床屋で行けるので良い。
 土日は混むからね。

 
 15:00
 自宅に帰ると丁度場が引けていた。
 午後は取り引きする予定も無かったので完全に休み。
 帰ってからは、今日の株価を見たり、証券会社と電話をしたり、証券会社に送る書類を書いたり。
 
 ネット証券と店頭証券の取り引きは、金額ベースでは半々ぐらい、
 件数ベースではネット7、店頭3ぐらいかな。
 店頭証券は現物取り引き、ネット証券は信用取り引きが多い。
 
 ネット証券の利点は取り引き手数料が安いこと
 店頭証券の利点は、商品のバラエティーが豊富なこと。
 ネット証券では扱わない商品も揃っている。たとえば、転換社債とか。
 手数料は高いけど、少し店頭証券での取り引きを増やそうと思っている。

 あと、大手証券会社から月末恒例の入金要請の電話。
 担当者の査定にかかわると思われる。
 ネット証券から資金をかき集めて、店頭証券へ移動する。
 手持ちの株も、できるだけクローズする方向で。

 証券会社に送る書類は2通。
 先日、電話した地場証券
 全然取り引きしていなかったので、特定口座が切れてしまっていた。
 また、取り引きを復活させる可能性もあるので、その書類を作成した。
 あと、使っていなかったネット証券の口座の再開設依頼。
 
 書類を書くのは、結構面倒なのだが、仕方が無い。
 今はこれが仕事だ。
 会社員時代、レポート書いたり、打ち合わせの摘録を書いたり、今考えると
 面倒な事ばかりだった。
 それに比べたら、証券会社の書類作成なんて楽なものだ。


 今日の午後は、こんな感じでした。
 結構、忙しくて、あっというまでした。
 暑くなってきて、髪も切ったのでさっぱりした。


 あと、この週末に今週のトレード結果を計算できたらしようと思う。
 月~金までみっちりやって、利益は30万円には届かないけど、
 20万円は超えていると思う。(確定分と含み益を合わせて)


 今日も1日、お疲れ様でした。(18:50)
 
■トレード
 前場:8:00-11:30
 後場:休み

 本日の売買:東1部:1銘柄
       半分だけ出しておいたRIETの売り注文は刺さらず。
 持越し銘柄:RIET:1銘柄

■再就職活動
 なし
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201405

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/63-7459b7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)