無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

今日から12月、そして無職4年目  

今日から12月です。
6時半過ぎに起きたのですが、室温は16℃で、今朝は一段と寒かったです。
直ぐに石油ファンヒーターを付けました。



今日から無職4年目に突入です。
私自身は、今の無職(専業主夫)という立場に慣れたのですが、
周囲の人はどう思っているのか、気になる時があります。


昨日、紅葉を見に行った帰り、
妻と一緒にスーパーに買い物に行きました。
そこで、お隣さんの御祖母さんに会いました。

その御祖母さんとは、結構スーパーで会うとこが多いので、
「平日の昼間から夫婦で買い物をして、旦那さんはお仕事してないのかしら?」
と、思われているのでしょう。


スーパーでは、妻の友人にも結構あります。
殆どが子供の友人のお母さんです。

そういった時には、
私は逃げる様にその場から離れます。

別に悪い事をしている訳では無いのですが、
何となく気まずいというか、居心地が悪いというか・・・



近所の人は、私がトレーダーで生計を立てていると言う事は
一切知りません。

会社を辞めて、無職であると言う事は、
知っている人もいますし、知らない人いると思います。

しかし、3年もの間、
平日の昼間から、近所をフラフラしたり、
(銀行、図書館、ランチに出掛けるので)
午前中は、ベランダで洗濯物を干しているので、
仕事をしていないと言う事は、薄々気付いていると思います。



私が住んでいる所は、東京の郊外の新興住宅地です。
同じような家が立ち並び、
同じように、家の前の駐車場には車が停めてあります。

先日、我が家の車が故障してしまい、
代車も借りていないので、
私の家の駐車場だけ、ぽっかりと空いています。



妻曰く
「ニックさんの家も、旦那さんはずっと仕事をしていないようだし
 生活が苦しくて、いよいよ車を手放したのかな?」
と思われているかもしれないね。と



私自身は、無職に対して何とも思わなくなったけど、
周囲の目は4年目の今も、未だに気になります。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

コメント

ニックさん、こんばんは。

昨日11月30日をもって、ほんの少しの間でしたが
勤務していた会社を無事退社致しました。
もともと人不足な職場なので辞めるまでに何度も
引き留められましたが無事に退社。。

やはり職場の人からはこれからどうするのか?等、色々
言われました。
面倒なので嘘でも次の職は決まりましたと言えば良いのですが、
職場の人は人の事を詮索するのが皆大好きなので、どんな仕事?
とか場所はどこ?等、それはそれで色々質問攻めにあう事が
分かっていたので正直に退職してからじっくり検討します!で
貫きました(笑

結局、他人は人の事を色々詮索しあれこれ言います。
多少は心配して言ってくれている部分もあるとは思いますが
基本的には他人事なんです。
ですから、色々言われましたが、その方が仰るとおりにして
その結果上手く行かなかったらその方が責任を取ってくれるのか?
と言うとそんなことは絶対にありえません。
確かに職場の方々が仰ることは常識的な範疇な事で至極、
最もな事を述べられますが、それは自分でも十分理解している事
なのです。
それをもってして退社する決意をしてるのですから、そっとしておいて
欲しかったのですが、最後まで色々ご忠告を受けました(笑

日本に限らず、今世界は大きな転換期を迎えていると思います。
数え上げればきりがなくISの問題、シリア情勢、トルコのロシア機撃墜等
沢山ありますが。。
最たるものは、中国の台頭だと思っております。。
ついに中国の人民元が世界の主要通貨の仲間入りを果たしましたが、
政治は相変わらず共産党一党独裁政権で全ての事が党内で
独断で決定されていきます。
国民の民意も言論の自由もありません。
マスコミ、軍事、司法、立法、行政、そして経済すら
党が掌握しております。
この様な状態で人民元が主要通貨入りした事は本当に恐ろしい事です。

話が横道にそれてしまいましたが、私の中ではこれからの時代の
流れはもう常識の範疇では対処しきれないと思っております。
最早、なにが起こっても不思議では無いくらいに感じます。。
今まではイレギュラーな事は何とか国が対処してきましたが、
それももう限界に近づいているでしょう。。

だから何?と言われてしまうと困ってしまいますが、
その事は常に頭の片隅に入れておきたいと思っております。
私もニックさん同様、人の目を気にして会社勤めをしましたが、
人の価値観ではなく自分自身の価値観をもう少し深く掘り下げて
今後の自分の身の振り方を検討しようと思います。

これから益々、寒さも増してまいります。。
どうかニックさんもお身体ご自愛下さいませ。。




風 #- | URL
2015/12/01 20:11 | edit

風さん

こんばんは
コメントありがとうございます。

11月30日で退職されたとの事
ご苦労様でした。

>結局、他人は人の事を色々詮索しあれこれ言います。
>多少は心配して言ってくれている部分もあるとは思いますが
>基本的には他人事なんです。

そうですね。
他人事の部分が多いと思います。
みんな自分の人生以外には、責任は持てないですし。

どんなに話をしたところで
理解してもらえないことが多いと思います。



>確かに職場の方々が仰ることは常識的な範疇な事で至極、
>最もな事を述べられますが、それは自分でも十分理解している事
>なのです。
>それをもってして退社する決意をしてるのですから、そっとしておいて
>欲しかったのですが、最後まで色々ご忠告を受けました(笑

このように忠告して下さる人がいるというのは、
周りの方が、風さんのことを気にかけていたからだと思います。
煩わしかったかもしれませんが、
私から見たら、それは幸せなことです。

私の場合、「辞めるなら、さっさとどうぞ」といった感じで、
鬱が良くなってから判断しろとか、
引き留められることは一切ありませんでした。
今思うと、ドライな会社(上司)でした。



>話が横道にそれてしまいましたが、私の中ではこれからの時代の
>流れはもう常識の範疇では対処しきれないと思っております。
>最早、なにが起こっても不思議では無いくらいに感じます。。

自分の力では、どうにもならないことは
世の中には沢山あります。

どこの国に生まれるかは選べません。
この先、政治体制が変わるかもしれませんし、
戦争が起こるかもしれません。

自分で人生を切り開ける部分なんて、ほんの一部です。
抗えないことの方が、人生の中では多い気がします。

そういった意味では、流れに任せて、
あまり深く考えず、あるがままに生きた方が良いのかなと
最近は思います。



>私もニックさん同様、人の目を気にして会社勤めをしましたが、
>人の価値観ではなく自分自身の価値観をもう少し深く掘り下げて
>今後の自分の身の振り方を検討しようと思います。

私は16年間、家族の為にずっと働いてきました。
そのため、自分自身の事はなおざりになっていました。

もちろん、家族は大切ですが、
それ以上に、自分を大切にした方が良いかなと
思うようになりました。

自分が生きて行く中で、
何が大切なのか? 何が楽しいのか? 何がしたいのか?
すぐに答えは見つかりませんが、
毎日、そんなことを考えています。

でも、会社員時代のように、毎日苦痛な仕事の事を考えるよりは、
ずっと楽しいです。
自分の事を考えるのは、わくわくします。

風さんの言われる、「自分自身の価値観をもう少し深く掘り下げて」
というのは、とても分かる気がします。


これからは、お互いのんびりと生きましょう。

ニック #- | URL
2015/12/02 09:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/631-30b734e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)