無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

週末金曜日  

今日は金曜日です。
今週は、一週間があっという間に終わりました。

来週は病院通いで忙しくなりそうです。
眼科、健康診断、インフルエンザの予防接種、
3回医院に行かなくてはなりません。



今日は証券会社から2件の電話がかかってきました。


1件はNISA口座の話

 以前、A社をメインに取り引きしており、
 ここで私と妻のNISA口座を開設していました。

 ところが、昨年に代わった担当者は、調子が良く人当たりも良いのですが
 嘘を平気で付き、いい加減で不誠実なため
 今は取り引きがほとんど無くなってしました。
 そこで今年、私と妻のNISA口座を廃止しました。

 先日、いつも良くしてくれるB社に
 妻のNISA口座の開設を頼まれたので、
 B社で新たに開設することにしました。
 (私のNISA口座は既に他社で開設済み)

 ところが、非課税口座廃止通知書を届け出るのを忘れていたため
 税務署から「非課税適用確認書の交付を行わない旨の通知書」
 というのが送られてきてしました。
 
 NISA口座を開設するために、
 再度、開設届出書を提出して欲しいとの電話でした。



もう1件は外債の話

 新興国の外債を購入して欲しいという電話がかかってきました。
 
 私はリーマンショックの時に、FXでコテンパンにヤラレタ過去があるので
 外貨建て金融商品の取り引きは全くやりません。

 また、証券会社を通した新興国通貨の売買手数料は
 とても高いので割にあません。

 そもそも、私は株式の売買で日銭を稼いでいる身なので、
 債券のように、何年もの間、資金を拘束される商品は
 資金効率が悪く持つことができないのです。

 やんわりとお断りしましたが、
 結構、粘られて大変でした。

 私が株しかやらないことを、十分承知している担当者なのですが、
 上司からの命令だから仕方が無いのでしょうか?
 最後は、「資料だけ送らせて下さい」と言われて、電話を切ってくれました。

 かなり困っていそうだったので、助けてあげたかったけど、
 私にもメリットが無いと・・・
 ちなみに、この証券会社での取り引きは、
 昨年はマイナス収支、今年は取り引き無しです。



さて、大引け見たら、今週の仕事は終了です。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201512

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/634-5ad23034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)