無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

幸福について  

先日、亡くなられた
水木しげるさんの言葉です。
------------------------------------------------------
水木しげる
幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。
------------------------------------------------------

何をもって幸福と感じるかは、人それぞれ違うと思います。

出世することが幸福と思う人もいるでしょうし、
財産を築くことが幸福と思う人もいるでしょう。
好きな事をして過ごすのが幸福かもしれません。

概ね、私は水木さんの価値観に近いような気がします。


■第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

 学生時代は、社会的地位に憧れがありました。
 良い学校を出て、良い会社に入って、出世競争に勝ち抜いて
 そういった事を目的に、学生時代はずっと勉強してきたし、
 20代の頃は頑張って会社で働いていました。

 ただ、そいったことを目的にするのは、とても辛かったと思います。
 だから、30代に入ってから鬱になったのでしょう。
 自分の理想と現実とのギャップが大きくて、
 それを埋められずに、ずっと苦しんでいました。

 無職になってからは、成功、栄誉、勝ち負けの呪縛から解放されて
 とても楽になりました。
 今は自由に生きています。


■第二条 しないではいられないことをし続けなさい。

 興味を持って、やりたいことをやりなさい
 という意味なのでしょうが、
 残念ながら、私にとって心からやりたいこと、熱中できることには
 まだ出会っていません。

 この先、何かが見つかることを期待しています。


■第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

 その通りだと思います。

 人と比較しても何も良い事がありません。
 上を見て、劣等感を感じるのも、
 下を見て、優越感に浸るのも、
 自分自身の幸福を考える上では、無意味な事だと思います。

 私はとっくにやめていますが、
 フェイスブックはやめた方が幸せらしいです。

 幸せな人生望むならフェイスブックやめるべき、デンマーク調査


■第四条 好きの力を信じる。

 私にとって、本当に好きになったり、打ち込めるものが
 まだ見つかっていないので、ちょっと分かりません。

 ちなみに、トレードは生活費を稼ぐ手段であって、
 特段好きではありません。

 過去、オフ会などで、色々なトレーダーさんの話を聞きましたが、
 おそらく少数派だと思います。
 トレーダーって、基本、みんな株とお金が大好きです。


■第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

 努力は報われることが少ないと思います。

 本人が努力と思っている時点で、
 それは何らかの外部要因で「やらせれている」感があるので
 成長しません。

 好きな事であれば、
 周りからは努力していると見られても、
 本人は楽しんでやっているので、
 苦にはなっていない(努力とは思っていない)はずです。

 だから、自分で努力していると思っていることは
 大概は実を結ばないような気がします。


■第六条 怠け者になりなさい。

 人生のんびりと過ごせという意味ですかね。
 私も基本的には怠け者だと思います。

 16年間は会社員として一生懸命やってきたので、
 これからの人生は、自分の好きな事をやりつつ
 毎日のんびりと暮らしたい。

 ただ、大前提として、
 家族4人の生活を維持していかなくてはならないので、
 トレードなり、別の手段で収入は得て行かなくてはならないのですが。


■第七条 目に見えない世界を信じる。

 これは、私には分かりません。
 現実的では無い事にも、夢や希望を持てという意味でしょうか?

 私はどちらかというと、夢は見ないタイプ。
 目に見える世界しか信じないです。

 私は夢や希望が無い、つまらない人間です。


以上
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは

私も、TVでこの七カ条を見て、ブログのネタにしようと思っていたところです(^^)

努力は人を裏切ると心得よ・・とはその通りですね。
全て、結果や評価など気にせず、目の前のことを粛々とやりなさいということだと思うのですが、
この歳になってもなかなか悟りは開けません。

CaliforniaRocket #- | URL
2015/12/12 13:57 | edit

CaliforniaRocketさん

ご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございます。

目の前のことを粛々とやるというのも
結構、きついですよね。

高校時代は、現代国語や古典が苦手で、
それでも無理をして机に向って勉強しましたが
いつも赤点ギリギリの成績でした。

会社に入ってからも、
特許の明細書やレポートを書くのが苦手で、
色々な文献を読んだり、頑張ったのですが
会社を辞めるまで苦手を克服できませんでした。


間違った方向(適正の無い事)に時間を費やすのは、
一見、努力に見えるのですが、
ただ単に無駄な様な気がします。

とするならば、
好きな事に時間をかけた方が、
その人の能力も伸びるし、人生楽しいと思います。


それでも、会社や日常生活の中では
嫌でもやらなくてはならない事は山程あるので、
そういった場合は諦めて、
粛々とこなしていくしかないのでしょうけど。

ニック #- | URL
2015/12/13 10:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/641-e2d6782d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)