無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

今日1日  

3連休、昼寝しすぎて昨晩は眠れず。

夜間のWTI原油
30ドル割れの瞬間を見ようと待っていたら眠れなくなってしまいました。
結局30ドルは割れず。
布団に入ったのは4:30過ぎでした。


8:58起床。
慌ててパソコンの部屋へ。
9:00にはパソコンを立ち上げたものの、
寄り付きと、ラジオのオープニングには間にあわず。

取り引き予定が無いとは言え、
朝寝坊して遅刻。
完全に気が緩んでいます。

今日も1日、相場は酷かったです。
最近の下げ要因については藤戸レポートが参考になります。
本日1/12更新の「オイルマネーの逆襲」

・何故、原油安で日経平均が下がるのか?
・1/8のEPSが約1,216円 PER14倍ならば 日経平均17,024円がサポートライン
 (来季の業績予想が固まる春までは、この見通しが機能)
・アップル関連銘柄軟調
など、充実した内容でした。



10:50より外出

胃の調子が悪く、消化器内科に行って来ました。
3連休明けという事もあって、凄く混んでいました。
診察が終わり、薬を貰い終えたのは14:30

薬が変わりました
・プロテカジン錠10
・アルサルミン細粒90%
・ガスモチン錠
・マグテクト配合内服液分包

以前飲んでいた薬より強くなったので
少しは良くなるでしょうとのことでした。
しばらく様子を見ます。

そして、再来週に、内視鏡の検査をする受けることになりました。
十二指腸潰瘍を患っていたことがあったので、
何度も検査経験がありますが、それでも辛いです。



15:40に帰宅

帰宅してからは、自宅でいつものようにのんびり過ごしました。

今日も含み損は拡大していると思いますが、仕方ありません。
値動きが良いのは、フィンテック関連だけなのかな?

まだ、コツンは来ていないようですが、
原油安が止まれば、ジリジリ↑に戻しそうです。
希望的観測でしょうか?



何となく、無気力状態になってきました。
体調が悪い事もありますが、
トレードから離れているといったことも要因の一つだと思います。

平穏な日々も素晴らしいですが、
刺激的な日々もたまにはあって欲しいです。

ただ、今トレードをやったら、お金が無限に減りそうで怖いです。
でも、そろそろ買いですかね?
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201601

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/665-56a6d244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)