無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

大阪 鶴橋の焼肉の話 その3  

結局、本にも載っていなくて、店の前に呼び込みの人がいない
焼肉店に入ることに。


店内に入るとカウンターに案内される。
6人座れるカウンターには、先客が2人。

2人とも中年の女性の一人客だった。
なんとなく、期待できそう。

他にテーブル席があったが、空いていて、
あとから若いカップルが1組入ってきた。
2階席もあるようで、帰るお客が何人かいた。


11:00~15:00までランチタイムで
店長おすすめの定食(上ロース、上カルビ、上タン、上ハラミ)を注文

W320Q75_P1020037.jpg
これまで見たことの無いロースター
関西はこれが定番なのか?

どの位置が焼けるのか、感覚が分からず
火力の調整に苦心した。

W320Q75_P1020040.jpg
ライスとわかめスープ

わかめスープはとても美味しい。
しかし、ライスは少し柔らかく、私にとっては今一つ。
スープ、ライスはおかわり無料。

W320Q75_P1020041.jpg
キムチ盛り合わせ。とっても美味しい。
しかも、おかわり無料。

東京は、ライス、スープ、キムチ、全部追加料金取られます。

W320Q75_P1020044.jpg
左から、上タン、上ハラミ、上ロース、上カルビ。

上ロースもサシが入っていて、上カルビのよう。
もう食べる前に、美味しい事が想像つくような肉でした。

食べると予想通り美味しかったのですが、
44年生きてきて、一番美味しい焼肉だったと思います。

自宅に戻って、妻にその話をしたら
「44年で一番というのは、ちょっと大袈裟でしょう」と言われましたが、
それは食べていない人がいう事で、本当にそれ程衝撃的な美味しさでした。
今度、妻も連れて行きたいです。


もちろん、東京でも高いお金を払えば、こういった肉を提供するお店はあるでしょう。
多分、一人1万円はする店だと思います。
そんなお店には、私はそうは行けません。

それが鶴橋では、これで1580円(税込み)ですから
もの凄い衝撃でした。

自宅近くに、A5ランクの黒毛和牛の焼肉を食べれる店があり、
そこのランチは2000円ですが、質も、量も、ここには到底及ばないです。
ちなみにそのお店、食べログで3.5点以上なんですよ。

W320Q75_P1020054.jpg

店を出た後、「空」という店の前を通ると、仕込みをしていました。
夜からの営業なのでしょう。
ここも、とても美味しそうな感じでした。



自宅近くには、これほどレベルの高い店は無い事は分かり切っていますが、
都内で美味しい店を開拓しようかなとも思います。

しかし、美味しくても高いか、安くても激混み、とか予想できてしまうので
なんだか行く気がしないです。
次回の大阪では、また鶴橋に行くと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/679-b2a2de92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)