無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

久し振りの労働  

アルバイト初日
何とか1日が終わりました。


まずは、通勤が予想通りきつかった。
片道1時間50分、往復で3時間40分
電車の中では、本を読む気にもなれず。
ただただ、ぼーっとしていました。


それから、昼食後、眠くて仕方がなかったです。
いつもは好きな時に横になれるのですが、
仕事だとそうも行きません。
本当に、ここ3年は生ぬるい生活を送っていたのだなと。


あとは、朝から夕方まで、ずっと拘束されているのは
意外と辛いかな。


でも、会社員の頃は、こういった生活が当たり前でした。
無職になってからというもの、
毎日、好き勝手な生活をしていたので、
このペースに慣れるのには、しばらく時間かかりそうです。

といっても、2ヶ月間限定の仕事なので、
慣れた頃には、また無職に逆戻りなんですけど。



自宅に帰ると、妻が風邪を引いてダウン。

私も疲れていて、夕飯を作る気力も無かったので、
近所のスーパーに、弁当を買い物に行ってきました。

その後は、風呂を沸かしたり、台所の溜まった洗い物を片付けたり。
仕事のため、今朝は5:00起きだったので、
眠いし、疲れているし、本当にクタクタになりました。

世の中の、共働きの主婦の方々は
毎日こんな感じなのかなと、
改めて凄いと思いました。



早く、無職ひきこもりトレーダーに戻りたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201602

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/699-0d4b2353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)