無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

南千住・御徒町・神田の酒場巡り その4  

巣鴨の専業さんと、神田のみますやへ

W320Q75_P1030042.jpg
21時前ということもあって、サラリーマンでほぼ満席。
みんなスーツを着て、
どの顔を見ても、エリートサラリーマンに見えます。

混んでいたので、テーブルで相席になったのですが、
隣で飲んでいたのが、同じ歳ぐらいのサラリーマンと、スーツをビシッと着た30代位OLで・・・

こっちは冴えない、40代と50代の無職。
なんだか、肩身が狭かったです。

周りはみんなスーツなのに、私は薄汚い格好で、
上野や、赤羽、千住、立石あたりだと
街に溶け込めるんですけどね。

やっぱり、サラリーマンの街、
神田や、有楽町、新橋あたりの酒場には、足を踏み入れてはいけないのかなと思ったりしました。
なんだか、場違いな店に来てしまった感じで・・・

店自体は、古風で好きになれそうな店なんですが、
いかんせん、客層が馴染めない。
3年程前までは、あっちの世界にいたのですがね・・・

と、前置きが長くなりましたが、
W320Q75_P1030043.jpg
まずは、ヱビスビールで乾杯

W320Q75_P1030046.jpg
さくらさしみ(赤身) 1300円
霜降り2000円もあったみたいだけど、私としては赤身の方が好み。
にんにく醤油で、とても美味しく頂きました。

W320Q75_P1030047.jpg
どぜう丸煮 600円
食べたことがなかったけど、あまり好きじゃないな。

W320Q75_P1030052.jpg
2杯目は梅サワー

琥珀色の梅サワー。自家製のシロップ使っているのかな?
下町っぽい味でとても好み。

W320Q75_P1030057.jpg
季節のぬた 500円
酢味噌が美味しい。

店の雰囲気も少し
W320Q75_P1030063.jpg
手書の短冊メニューが並ぶ。
昭和の酒場の雰囲気。

W320Q75_P1030061.jpg
ビールサーバーと招き猫

W320Q75_P1030065.jpg
といった感じで、
みますやには、19:50~20:50まで
1時間滞在しました。

2人で3900円
本当に良い店だったのだけど、客層がどうも馴染めませんでした。
一人では絶対に入れないお店。


以上、平日の午後、トレードをさぼって飲みに行った話でした。【完】
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201603

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/724-15cb0724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)