無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

無題  

日に日に暖かくなり、石油ファンヒーターを付ける時間が短くなって来ました。
もう3月半ばです。

今日は上の子の中学校の卒業式でした。
時が経つのは早いです。


ここ最近は、トレードの方が忙しくて、
卒業式どころではなかったのですが、
上の子の晴れの姿を見なくてはと思って、
断腸の思いで9:10にトレードを切り上げました。

帰宅は11:45
前場は既に終了していました。


午後は、上の子の卒業祝いにと、寿司屋か焼肉屋のランチにでも行って、
昼から堂々と飲めるとほくそ笑んでいたのですが、
上の子は、卒業式の緊張で疲れていたのか、自宅で昼食をと言うので
自宅で食べました。


後場は初めから休む予定だったので、
後場寄りだけ見て、13:30から囲碁・将棋チャンネルで銀河戦の対局を観戦。

知らぬ間に寝てしまい、気が付くと16:30。
外はすっかりと暮れていました。


その後、今日の結果(監視銘柄の引け値を確認)と
開示情報を見て、1日が終わりました。



今年も早3ヶ月が経とうとしています。
1月末はマイナススタートでしたが、なんとか3月には盛り返して、
現状では、昨年12月末残高を20万円程上回っています。
(3ヶ月の生活費を支出後です)

平日に酒場巡りをしたり、
色々な投資家さんと会うために、日本の各地を巡っているような生活を送っていますが
トレーダーとして、最低限の生活費を確保できていることには本当に感謝しています。



鬱が原因で会社員を辞めた時は、絶望感しかありませんでした。
収入が途絶えてしまい、家族を養っていく術も無くなり
毎日、死ぬことばかりを考えていました。

ずっと専業主婦だった妻が、働きに出てくれて、
少しでも生活の足しになるようにと、趣味だったトレードを再開して、
トレードで生活費を稼げるなんて夢にも思っていませんでした。

こんな生活が長く続かないことは
重々承知していますすが、
今はストレスも無く、本当に幸せな毎日を送っています。



16年間の会社員時代は、毎日辛く苦しかったけど、
人生には色々な道があるのだなと
最近、改めて思います。



上野の専業さん、巣鴨の専業さんはこの道で10年以上生き残っています。
私はまだ3年目。
今年生き残れれば、少し自信がつくような気がします。

いつかは辞めなくてはならない時が来るとは思いますが、
少しでも長く、この道を歩みたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201603

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/725-cd2ec04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)