無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

食事の暇も無い  

3月の中旬以降は、思った通りというか
予想以上に忙しくて、ずっと部屋にひきこもっています。
部屋から出るのは、風呂と食事の時だけです。



朝食は10:00頃に
パソコンに向いながら紅茶を飲みつつドーナツを食べて

気が付くと14:45
昼食を食べていないことに気付いて
立会中だったけど、近所のファミレスに一人で食べに行って
(妻は外出で、今日は朝からいなかった)

開示情報や今日の結果を一通り見終わってから
18:00~18:30までお風呂に入って

家族が食べる夕飯の時間に間に合わず、
一人で19:45~20:00まで夕飯をかきこむように食べて

0:00に疲れ切って寝る。
といった1日でした。
こんな生活が最近ずっと続いています。

部屋から出たのは、
昼食を食べに行ったのと、風呂に入ったのと、夕飯を食べた時だけ。
家族には、「最近、毎日部屋にひきこもって何をしているのだろ?」と
完全に怪しまれていると思います。



今朝は5:00起き。
6:00までちょっと時間があるのでブログの更新をしています。



会社員時代も、仕事が忙しい時は
8:00過ぎに出社して、帰宅は深夜の1:00~2:00といった
生活が続いた時がありました。

その時は、肉体的にも精神的にもクタクタで
早く仕事を辞めたいとずっと考えていました。

今のトレーダーの生活も、5:00過ぎには起きてパソコンに向い
寝る0:00まで、19時間、ほぼ部屋にひきこもって仕事?をしていますが
苦痛は全く無く、むしろ楽しい感じがします。

トレーダーって、お金儲けのことを考えている時が
至福の時間なのかもしれません。

労働環境的には、狭い部屋に1日ひきこもって
食事と風呂の時間以外はパソコンに向かい続けるという
過酷な生活なのかもしれませんが、
好きな事、楽しい事だったら、全く苦にならないというのが不思議です。



私の勤めていた会社で、入社1年目の時の直属の課長が、
いつも仕事を楽しそうに、ポジティブにやっているのを見て、
なんで、そんなに楽しそうに仕事ができるのだろう?と不思議だった覚えがあります。

その上司だった課長は、最近会社のHPを見たら常務取締役になられていました。
仕事が好きだったからこそ、そこまで出世されたのかなと。

逆に、嫌いな事、辛い事は長く続けるのは難しく、
前職を、鬱で退職したのは、自然な流れだったのかもしれません。



そろそろ6:00になりますので、この辺で。
3月一杯は忙しいので、ブログの更新は滞りがりになりますのでご了承下さい。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201603

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/727-f500d4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)