無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

はじめましてさん つづきです  

コメントの返信の続きです。


>でも、いい奥さんですね。

 ありがとうございます。
 ただ、勝手にトレーダーになろうと思っていたら
 大反対されました。

 部屋にモニターを並べ始めたら
 「それで、仕事にする気なの?」って怒られました。

 妻は、私が鬱から回復したら
 また、元のように堅気の仕事に戻ると思っていたようです。


 実は先日、中学時代の恩師(技術の先生で今年70歳)と
 久し振りに会って色々話しをしたのですが、
 開口一番、「奥さん大丈夫?離婚されないの?」でしたから、
 やはりというか、この職業に理解のある奥さんは少数派だと思います。

 私が思うに、今の立場が理解されているのではなく
 妻はあきらめてくれたのだと思います。



>私も昼間から、お酒に逃げて自分で最低だとよく思います。

 まあ、仕方ないですよ。
 昼酒の味は格別ですし。
 嫌な事があると酒に逃げたくもなりますよ。



>私の場合、極めて取得困難な国家資格持ってますが、
>それでもいろいろあり、なかなか就職できません。

 私なんか資格は全く無し。
 運転免許ぐらい。

 溶接とか、板金とか、若い頃やっていたこともあったり、
 工作機械(NC機器)もそれなり操作できたのですが、
 もう忘れつつあります。

 国家資格を持っていれば、何とかなりません?



>お酒はうつにきわめてよくないですよ。

 御忠告ありがとうございます。
 鬱の方は、会社員をやめてからすっかり良くなりました。
 精神薬はかれこれ2年以上は飲んでいないです。
 なので、鬱ではない状態で今はお酒を飲んでいるのかな。

 私にとっては、会社員をやっていることが
 鬱の全ての根源だったようです。



>あと、ひきこもりは、時間経つほどぬけだせなくなりますよね。
>個人的には、バイトでもいいから、外で働かれた方がいいと思います。

 あららら。そうでしたか。
 であれば、もうひきこもりから抜け出せない状態になっているようです。
 部屋で一人でいるのが、物凄く心地が良いです。
 抜けられません。

 朝からのんびり、濃い目のアールグレイの紅茶を入れて
 今日は何をしようかなと、ぼんやりと考えたり。
 そういうのが大好きです。

 ただ、ずっと部屋にいると、寂しさを感じる時があります。
 そういった意味では、何か仲間と仕事をするのも良いのかなと。

 都立の公園管理の仕事とか、やってみたいです。



>トレーダーで十分生計立てられるならそれでもいいと思いますが。
>ご気分を悪くなされたらすみません。

 凄腕トレーダーの人もいると思いますが、
 トレーダーで生計立てることができる人なんて極一部だと思いますよ。
 この先、何年も修羅場をくぐっていかないといけないと思うと
 うんざりするときがあります。

 というか、3月末からうんざりしていて
 株を見るのも嫌な状態なんですけどね。

 でも、大阪の専業さんも言っていたのですが、
 何の取り柄も無い、44歳無職の私には、
 まともな仕事なんてなかなか見つからなくて、
 結局は、効率良く生活できるレベルの稼ぎが得られるのって、トレードぐらいしかないんですよ。

 ハローワーク行っても、20万円そこそこの仕事でも
 面接の機会すら与えられないのが現状ですからね。

 だから、嫌でも結局戻ってしまう。
 それしか無いから。



>しかし中年が、ひきこもってしまう世の中っていやな時代になりましたね。
>頑張ってお互いに社会復帰しませんか?

 本当に、世の中は厳しいです。
 みんながみんな、レールの上を走り続けることはできないですから。

 一部の人は、社会から弾かれて、
 そして、一度レールから外れてしまうと、
 元に戻るのが難しい。

 若ければチャンスはあるかもしれないけど、
 中年だときついです。

 他の何かが見つけられればいいのかもしれないけど。
 見つけられないと辛い。
 
 私もトレードがなかったら、かなり厳しい状況に追い込まれていたと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/730-c5112d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)