無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

外で夜を明かす  

おはようございます

昨日は高校時代の担任の先生の還暦祝い&定年退職祝いに
行って来ました。

1次回は銀座のスペイン料理のお店。
(18:30~22:30)

同級生が働いている店と聞いていたのですが、
なんと経営している店でした。凄いな。

メンバーは
先生と同級生8人(男性3人、女性5人)

男 既婚(私)
男 既婚
男 ×1 独身

女 既婚
女 ×1 再婚
女 ×1 再婚
女 独身
女 独身

といった感じで、40歳も半ばとなると、
家庭も仕事も大変なのねと
他人事ながら思ってしまいました。

それでも、こういった会に来れる人達は
それなりに充実した生活を送っている人なのかなと。
私は相変わらず迷走中ですけど。



1次回はあっという間に終わって、その後5人で
有楽町駅前にある八起という居酒屋へ。
(23:00~23:45)

男 既婚(私)
男 既婚
女 ×1 再婚
女 独身
女 独身

あっという間に閉店を迎え、追いだされてしまい
とりあえず、有楽町駅前へ。



これでお開きかと思ったのですが、
何だかまだ話し足りないらしく
同じ5人で有楽町駅近くのジョナサンへ。

そして、朝を迎えました。

4:40の始発に乗って、自宅に帰ってきたのは6:30。
それからシャワーを浴びて、
7:30~12:30まで寝て
先程起きました。



外で朝を迎えたのは久し振りです。
もう、20代の頃のように若くはないので
凄く疲れましたが、女性達は思いのほか元気で
(しかも、一人は徹夜明けに、午後から仕事と)
平均寿命が女性の方が長いことに納得しました。


しばらくは徹夜は良いかな。
暖かい布団で、毎日寝れることが
いかに幸せであるかを身にしみて感じました。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/733-396efb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)