無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーのストレス  

今日は前場で終了して
(といっても取り引きは無いのですが)
午後から都内の金券ショップに優待券を売りに行って来ました。

その後、赤羽まで足を延ばして、
寿司屋で昼食を食べて、大衆居酒屋へ立ち寄って
18:00前に自宅に帰りました。

写真をUPする予定でしたが、
自宅でも引き続き飲んでしまい
写真を編集する気がは無いので、今日は文章だけということで。
多分、明日、写真をUPします。




3月後半は、トレードでボロボロにやられて
しばらく株から離れたい気分でしたが、
やっと傷から癒えました。

何となく、過去のパターンからして、
2週間経つと嫌な事は忘れられるようです。
2年前の3月、2日間で300万円をブッコいた時もそうでした。



トレーダーできついことは、損をする(お金を失う)ことだと思います。
しかし、どんな優秀なトレーダーでも損失からは逃れることはできません。
全戦全勝なんて人はいないでしょう。

トレードで失ったお金は、いくら後悔しても戻ってきません。
だから、そんなことは忘れるしかないのです。
ある意味、お金で全て解決できるのだから、とても楽です。

また、頑張って取り返せば良いのですし、
取り返せないようならば、トレーダーには向いていないのだから、
別の道を見つければ良いだけのことです。



会社員時代は違いました。

ずっと違和感のある仕事、やりたくない仕事を、
無理をして、我慢をして、こなしていました。

これが、あと20年、定年までずっと続くかと思うと
気が狂いそうでした。

先が見えない不安。
だから、精神薬に頼っていたのかもしれません。



そう考えると、トレーダーのストレスなんて、
すべてお金で解決できるのだから、
2週間もすれば、はい、また次。
精神薬なんていらないですよ。
本当に良い職業だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/736-cc2222fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)