無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

大学時代に知り合った女の子の話 その1  

金、土、日と週末にかけての3日間
念願のひきこもり生活に戻ることができました。

出掛けたのは、スーパーに買い物に行ったのと
牛丼屋へ豚丼を食べに行っただけで、
あとは家でじっとしていました。
昼寝もできたし、最高の週末でした。




前も書いたと思うのですが、
高校時代は全く冴えない学生生活を送っていました。

受験勉強のための予備校通い
麻雀を打つための雀荘通い
馬券を買うためのウインズ&大井競馬場通い
受験勉強と博打に明け暮れ、女っ気は全くありませんでした。



そんな私も、大学に入ったら好きな人を作ろうと思い
英会話部に入りました。

英会話部は他大学との交流もあると聞いていたし、
色々な人と知りあえそうな気がしました。
ちなみに、私は運動音痴なので、テニスサークルなど運動系は
選択肢にありませんでした。



大学1年生の春に、女子大に通う女の子と仲良くなって、
良く遊ぶようになりました。

その子の通う女子大は、私の大学よりも偏差値が高くて、
英語も彼女の方が全然話せて、
ちょっと気後れしていまうぐらいだったけど、
彼女は明るくて、優しい子だったので、とても付き合いやすかったです。

ただ、恋愛の対象には全くならなくて、
それは彼女が私に対してもだけど、
対等な関係で、大学時代の4年間は過ぎて行きました。



彼女は静岡出身だったので、夏休みに静岡に遊びに行ったり、
女子寮に住んでいたので、寮祭に遊びに行ったり、
高校時代は全く女ッ気が無かったので、
お互い恋愛感情は無くても、それはそれで楽しかったです。

その間、お互い付き合っていた人もいたりしてので、
やはりずっと友達のままでした。


その2 に続く
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/745-cf0c6455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)