無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

もう一度、勉強がしたい。  

今日の夜はお酒飲んでしまい、
酔っているので、さっさとブログを書こうと思いましたが、
以外や以外、長文になってしました。
酔っぱらいの戯言が続きますので、
お暇な時に読んで下さい。



今日は土曜日で休みなので、ちょっと自分自身向き合って、
「人生、好きなことに時間を使った方が良いと思う」
というタイトルで書こうと思っていました。

途中まで書いていたのですが、
夜、お酒を飲んでしまい、頭が回らず続きが書けなくなってしまったので
また次回ということで。

予定変更で、思いつくまま書きます。



先週、急に思い立って、もう一度大学に行こうかなと思いました。

私はずっと理系科目が得意で、機械工学科を卒用して、大学院に進学したのですが、
別に機械の勉強が好きだった訳ではありません。

大学院に行ったのは、成績もそこそこ良くて、推薦が取れそうだったのと、
大学を卒業した1994年の当時は、バブル崩壊後で就職先もあまりなかったので
後に就職するのに有利かなといった打算もあって大学院に進学しました。

そのおかげで、希望する企業に就職できたのですが、
やっぱり、好きでも無い仕事だったので、
16年間の会社員生活は、苦痛以外の何物でも無く、
鬱を患った挙句、仕事を失うことになりました。
(学費も時間も、無駄遣いしてしまいましたね)

その話も「人生、好きなことに時間を使った方が良いと思う」
で触れようと思っています。



大学時代から、経済のことにはずっと興味があって、
どうやって、企業は儲けているのか?とか
経営者の思想とかを
本を読んだり、独学で勉強していました。
愛読誌は、東洋経済、週間ダイヤモンドでした。


工学部なんて行かなくて、
経済学部とか、商学部に行けば良かったなと最近になって思います。



懇意にしているトレーダーさんで、
岡山の専業さんがいます。

この方は、今74歳です。
彼は、家庭の事情で大学には行けなかったのですが、
定年退職後に、岡山大学の法学部に入学して無事卒業しました。
若い人と一緒に学んで、楽しかったという話を良く聞きます。

そういった話を聞いていたこともあって、
私も機会があれば、もう一度大学に通って勉強したいなと
ずっと思っていました。



今年はトレードがずっと暇なので、
もしかしたらチャンスかもしれないと思って
この1週間、大学の事を調べてみました。


経済学部に通って、マクロ経済について学びたいと思ったのですが、
通いとなると色々と大変そうです。

指導教官(教授?)について、論文を書かなくてはならないとか、
毎日、大学に通わなくてはならないとか。

私が大学で勉強したいという目的は、学位を取得したいということではありません。
この先、企業に就職したいとは思わないので、
学位を取得しても何の役にも立ちません。
勉強したいという気持ちは、ただ単に自分の知的好奇心を満たしたいという事だけです。

だから、論文を書くことに、全く価値観を見いだせないですし、
毎日、大学に通う事も考えられないです。
興味のある話だけを聞きたいのです。



そう考えると、普通に大学に通うのは自分には合わなくて、
色々と調べた結果、自分にぴったりな大学がありました。
「放送大学」です。

授業のコマ数は少ないですが、
自宅にいながらTVを見ながら勉強できます。

体調が悪かったり、都合の悪い時は休めます。
お金もかからないですし、
やめたくなったいつでもやめられます。


ただ、デメリットも・・・
怠け者の私が、家に居ながらちゃんと授業を受けるだろうか?
ある意味、お金を払った方が、
真剣に勉強するような気がしますが・・・



とりあえず、お試しなので今後どうなるか分かりませんが、
でも人生の中で、もう一度、自分に興味のあることを
真剣に勉強したいと思っています。

10代、20代の頃とは違って、
人に強要される訳では無く、嫌々ではないです。

本来勉強って、自分の興味のあることを、人に教えてもらうことだと思うのですけど、
今の日本は、良い会社に就職するために、
無駄な知識を詰め込んでいるに過ぎないような気がします。
そういった勉強をしても、幸福感は得られないと思うのですが、どうなんですかね?
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201605

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/765-edca6482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)