無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレードで、常に利益を上げている人の共通点は? その1  

仕事を辞めて、再就職活動にことごとく失敗して、
専業投機家をやっていこうかなと思ってから、
過去に交流のあった、何人かの専業投資家さんに会ってきました。

何年もの間、この世界で生き残っている人達の
共通点をちょっと書きたいと思います。
(3回に分けて)



■トレードが好き

これは必ずです。

みんな、朝から晩までトレードの事で頭が一杯な人達ばかりです。
本やパソコンといった情報に向かっていなくても、
頭の中では常に投資のアイデアを考え続けている。


四季報を隅から隅まで目を通し、
(四季報の発売日が楽しみだったりする)
開示情報をいつもチェックしている。

会う人会う人、みんな知識量が豊富です。
彼らは投資の勉強しようとしている訳ではなさそうです。

ただ単に、トレードが好きだから情報を追い求めている。
人から指示されている訳でもないのに、いつもアイデアを考え続けている。
好きだからこそ、こういった事が苦にならないのでしょう。



私の場合、生活の為にサラリーマン的にトレードをしている要素が強いです。
もちろんトレードは好きですが、
彼らほどの情熱はありません。

立会中、家の中をフラフラしたり、昼寝をしたり、
将棋の対局をTVで見たり、
結構、怠けています。



相場が良い時は、私のような素人でも勝てます。
副業で片手間にやっている人も勝てるでしょう。

しかし、相場が悪くなっても、稼ぎ続けることができるのは
やはり、「トレードが好き」な人だと思います。
彼らの知識量や洞察力には敵いません。



好きであることは、とても大切な要素であって、
何となくやっている人は、彼らには絶対敵いません。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/766-42dafdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)