無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレードで、常に利益を上げている人の共通点は? その3(最終回)  

日曜日の朝、元気な時に書き始めたネタなのですが、
今日の夜は3日振りに飲んでしまって
酔って頭がまわりません。
一気に書ききらないとダメですね・・・


最終回です

■トレード以外に好きな事がある


株が大好きでトレード漬けの人が多いのも事実ですが、
トレード以外に、趣味に打ち込んでいる人も意外と多いです。

卓球、テニス、トレッキング、野鳥の写真撮影、スーツの食べ歩きなどなど
自分が想像していたのとは違って
お金のかからないことをやっている人が多いです。

ゴルフをやっているという話なども、オフ会とか行っても殆ど聞きません。
私の知っている限りでは、元医者ぐらいかな。


そう考えると、会社員時代の同僚や上司は、
ゴルフ、マリンスポーツ、海外旅行と、派出な趣味の人が多かったです。

少なくとも、今付き合いのあるトレーダーさんは、
会社員時代の役員よりも、稼ぎも資産もあると思うけど、
趣味はみんな地味。

サラリーマンって、みんな見栄を張りたがるのか?
(すみません、私の以前勤めていた職場での印象です)
はたまた、お金はあるけど時間がないから、
一気にお金を消費するためには、派出な趣味に走るのが必然なのか?
その辺りは良く分かりません。



ちょっと話はそれたのですが、
トレードをやっていて、金、金、金って、稼ぐことだけを考えると
気持ちが疲れてしまって、あまり良い結果が出せないような気がします。

トレード以外の息抜きとか余裕が必要で、そういった趣味がある人の方が、
利益をあげているんじゃないのかなと思ったりします。



私の会社員時代は、朝の7:30頃に家をでて、家に帰るのは22:00前後。
平日は、家に帰ったら、夕飯を食べて、風呂に入って、TVでニュースを見て寝るだけでした。
休みも家族との買い物や、子供の学校行事で、
趣味の時間なんて全く無かったです。

自分に余裕が無い状態で、良い仕事しようとしても、なかなか難しいです。
でも世の中のサラリーマンって、みんな仕事漬けの生活を、
何年も送っているんですよね。定年まで・・・


私の会社に定期的に来ていた精神科医の先生は、都内で開業していて、
芸能人や議員さんなど、色々な職業の人を診察していると言っていましたが、
サラリーマンが誰よりも一番働いていると。



何が言いたかったかというと、
「トレードだけでなく、趣味を持つなど、息抜きできる環境がある人の方が
 結果的には稼いでいるのではないかな」
ということです。

それは、常に利益をあげているトレーダーに限って言える事ではなく、
サラリーマンでも、経営者でも、良い仕事をするためには、
余裕や遊びの時間が必要だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201605

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/768-127432fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)