無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

風さんへのコメントの返信 その1  

風さん。
ご無沙汰しております。
その後、如何お過ごしですか?


「4日振りにお酒を飲んだ」のブログの記事は
酔って書いた記事だったので、
酔いから覚めて、読みなおしてみてびっくりしました。


私はお金が大好きです。
元々は、麻雀、競輪、競馬、競艇、パチンコ、パチスロ、花札、おいちょ株
博打は何でもやっていました。
博打打ちで、お金が嫌いな人はいません。


しかし、そんな、お金を追い求める生活がずっと続いていると
ちょっと虚しくなるときがあります。


真っ当に、職業として投資をされているトレーダーさんには失礼になりますが
私にとって、株の売買は、投資ではなく投機、いわゆるギャンブルです。
ギャンブルをしながら、この先もずっと生活費を稼ぐ。
儲かっている時はいいのですが、
儲からないと、うんざりする時があります。



自分の人生、今やっていることを、客観的に眺めてみると
このままで良いのかな?って思ってしまいます。



「お金が無くても楽しければ良い」とう考え方は、綺麗ごとかもしれません。
しかし、「お金があれば幸せなのか?」というと、
必ずしもそれはそうではないと、確信を持って言えます。
それは、数億、数十億の資産を持つ、一部の友人を見て言えることです。



多分、酔って、頭の片隅にあったそんな考えが、あれこれと頭の中を巡っていたのでしょう。
ちょっと長くなりそうなので、分けて書きますね。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201606

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/775-2eb2fbe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)