無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

風さんへのコメントの返信 その2 【幸せって何だろう?】  

私は会社員時代、仕事への不適合感から30歳の時から鬱になり
40歳の時に仕事を失いました。

会社員を辞めてからは、ストレスから解放されて、精神薬も必要なくなり
比較的、平穏な毎日を送っています。



私の求める幸せは、
「ストレスを感じないで、平穏な日々を送ること」
これにつきます。



しかし、トレードに向き合っていると
そうも行きません。

ブログにも書きましたが
>大金を儲けたら、気分が高揚して眠れない。
>大金を失ったら、不安で眠れない。


最低限の生活費をトレードで稼げば良いと思えば
気分的には楽だと思いますが、
自分の心の奥底にある、欲の渦に、いつも飲み込まれてしまいます。

もっと儲けてやろう。
必要以上にロットが大きくなったり、
ちょっと危ない取り引きに手を出したり、
そういった時は、精神的に疲弊します。

自分の求めていた幸せには近づかないのです。

トレーダーをやっていて、
お金に対する欲を抑えられない限り、
ずっと、こんな状況が続くのでしょう。



稼いでいるトレーダーは、
毎日、私の考えている以上の時間を、トレードに費やしていると思います。
立ち合い時間は、9:00-15:00ですが、
それ以外の時間も、ずっと株のことを考えている。



株で稼ごうとしたら、
朝起きてから、寝る直前まで、株の事を考えていないとダメなのかなと。

そういうことが、好きな人なら良いのですが、
「生活費を稼ぐため」と、割り切っている私にとって、ちょっと自分の求めている道と違うなと
最近思うようになりました。


では、私の求める幸せは、具体的には何なのか?
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201606

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/776-6663876e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)