無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

デイトレーダーの時給(私の場合)  

昨日は涼しくて過ごしやすかったのに、
今日は一転して暑い1日となりました。


15時過ぎ、室温は今年初の30℃越え。
ずっとパンツ1枚、裸で過ごしました。

妻も仕事、子供も学校、一人で部屋にひきこもっている身分なので
気にする必要はありません。

会社勤めだったら、裸で仕事は
絶対無理ですよね・・・

その前に、会社ならちゃんと空調効いた
快適な環境で仕事させてもらえるか。



今日は1日お休みの予定だったのですが。

【前場】
 前場寄りで、最後まで手持ちだったREITを売りました。
 これで6月は、現物、信用のポジは全くなくなりました。
 色々と含み損は抱えているものの、切れる物は切ってすっきりしました。
 キャッシュポジ、かなり増えました。

 午前は暇になったの、家の大掃除をしました。
 いつもより念入りに掃除機をかけて
 普段やらないフローリングの床の拭き掃除しました。


【後場】
 後場寄り前の気配を見ていたら、
 安く寄りそうな銘柄を発見。

 今日は休む予定でいたが、勢いでやってしまいました。
 結果は、3戦2勝1負。トータルはマイナスでした。
 やめとけば良かった。まあ、そんなものです。





■本題のデイトレーダーの時給について

 今年は、昨年まで稼いでいた方法では利益が上らなくなったので、
 5月末から新しい試みとして、時間軸の短いトレードを始めました。
 1ヶ月弱やってみて、トータルはプラスでした。

 1日の利益の平均は+1万2700円
 (デイトレは、基本大引けで強制決済。利益はデイトレ分だけです)
 8時~15時まで拘束されるとして(休憩は11:30-12:05までの35分)
 時給換算で1980円
 ここから、約20%の源泉徴収が引かれるので、
 手取りの時給は1580円です。

 もちろん、もっと高給取りが沢山いるのは周知の通りで、
 私の実力においてです。


 実際は、立会時間以外でも調べ物をしたりして
 もっと時間を使っているので、時給換算では更に安いかと。


 しかし、44歳無職で、働き先の無い私にとっては有り難いことです。
 それでも、朝8:00-15:00までずっと拘束され、神経を擦り減らす価値のある時給かなと?
 ちょっと疑問が残ります。

 3年前、時給900円のセ○ンイレブンのバイトの面接の機会すらも与えられなかった
 私にとっては好条件ですが、(ちょっと根にも持っています)
 今更、時間に拘束される生活は、かなりの苦痛を伴います。

 7月以降も、こんな生活を続けるべきか、
 それ程稼げなくても、自由な時間を得るために短期売買は捨て、従来の方法のみで行くべきか、
 悩みます。




ムーンさん、コメントありがとうございます。
先日、コメントを頂いていた風さんのコメントともに
週末に返信しますので、しばしお時間を下さい。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201606

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/781-32b7b569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)