無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーの実力って?  

東京は、ここ5日ほど涼しい日が続いています。

暑さが苦手な私にとっては大歓迎ですが、
今週中に東京も梅雨が明けるそうで、
この涼しさとももうすぐお別れです。

しかし、2ヵ月もすれば涼しい秋になるでしょう。
それまでは、部屋に籠城して我慢です。



7月ももうすぐ終わります。
今月からデイトレをやめたのですが、
肉体的にも精神的にもとても楽になりました。

8月からは、また復帰しようと思っていたのですが、
このままデイトレは止めてもいいかなと思っています。
まあ、お金無くなったら、やらなくてはならないのですけど。



今週末は金融政策決定会合があるので
取り引きは殆どできません。
最近は暇なので、じっと部屋で本を読んでいます。


私は将棋が好きなので、羽生善治さんの本を読んでいるですが、
面白いことが書かれていました。


以下、抜粋
------------------------------------------------------------------
偶然性の沢山入るもののほうが、実力の差が出やすいんじゃないか?
偶然性の入るゲームは、それだけ選択の幅が広いし、
常に状況がまったく変わっていく中で対応しなきゃいけない。
そいうもののほうがむしろ実力の差は出やすい、ということはあると思います。
------------------------------------------------------------------


トレードなんて、まさに偶然性の沢山入るゲームだと思います。

個別企業の材料もあるし、為替、世界各国の株価指数、経済指標、
あらゆるものが互いに影響しあって、そして刻一刻と変化してく。

トレーダー個人個人が、
状況、状況を的確に判断していかなくてはならない。
その積み重ねが日々の売買だと思います。


そういった判断がちゃんとできる人と、できない人とでは、
かなり差が出てくるような気がします。




まがりなりにも、10年以上トレードをしているのですが、
何となく周りのメンバーって変わっていないような気がします。

一時、大儲けするような華々しい人はいるけれど、
いつの間にか消えてしまったりして。



実力の有る人は、着実に資産を増やしているけど、
実力の無い人は、いつも新規に資金を入れていて、資産は全く増えていない。
実力の有る人のところに、実力の無い人の資金が移っているだけのようです。



では、トレードの実力って何?
実力ってどう付けるの?
と言われると、答えに窮してしまうのですが・・・



少なくとも、目先の値動きとか、儲けとかに心を奪われたらダメで、
なぜ、そういった値動きになるのか?
もっと突き詰めると、株価はどういった仕組みで形成されるのか?
なぜ、その値段で現在取り引きされているのか?
といった株価形成の原理を突き詰められるかどうかってことなんですかね。


こういう事は、株に興味がある人じゃないとあまり考えないような気がします。
目先の儲けばかり考える人は、どうしても株価の値動きばかりに目が行ってしまうので
考えないでしょう。

そもそも、そんな事を深く考えるのは面倒だし、
手っ取り早く儲けたい人の方が圧倒的に多いですから。
また、突き詰めて考えた所で、直接的にはお金になりません。



昨日は22時頃に寝てしまい、
今朝は4時前に目が覚めてしまったので、
ふと、昨日読んだ羽生さんの本について書いてみました。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/808-3b3d4ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)