無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

色々悩んでいます  

最近、ブログの更新が滞り気味ですが、
自分の気持ちが不安定なためです。



2012年11月末に、鬱で仕事を失ってから
3年8ヶ月が経過しました。


仕事を辞めた直後はまだ鬱で、趣味だったトレードもできませんでした。
ずっと自宅で寝たきりの生活でした。

その後、精神病院に3ヶ月間入院し、退院したのが2013年の10月。
トレードに復帰したのが2014年の1月。
無職ひきこもりになってからのトレード歴は2年7ヶ月になります。



私は定年まで、会社員を続けていたかったです。
安定した収入は魅力的でした。
抗うつ剤を飲みながらでも、我慢して定年まで働くつもりでした。



しかし、鬱で半ば強制的に仕事を失って、
ここ3年弱は、有り難いことに会社員時代と同じ様に
トレードで生活することができました。


トレーダーという生き方が無ければ、
家を売って、その後は生活保護を受けていたかもしれません。

働きたくても、働く場所はありませんでした。
コンビニの面接の機会すらも与えられませんでした。
トレーダーという職業には本当に感謝しています。


でも、もうこいう生活は辞めたいと思いました。
お金の為に働くのは嫌だと、会社員時代からずっと思っていました。
トレードをやっている今も、お金の為だけに働いています。



無職ひきこもりトレーダーになって、数多くの専業トレーダーさんに会いに行きました。
彼らのほとんどは、トレードが大好きな人達ばかりでした。
でも、私はそうではありません。



トレードは、お金を稼ぐための手段でしかありません。
株の売買は怖いのです。
緊張のあまり吐き気がします。
できるならばやりたくありません。


最近は、思うように利益を上げられず限界を感じています。
今の自分に必要なのは、「お金が無くても幸せを感じられる生き方」なのかもしれません。



実は先週末、妻に、
「トレードを辞めるので収入は無くなるかもしれない」という話をしました。

妻曰く
「朝早くから、夜遅くまで大変そうだったから辞めてもいいんじゃない」
と言われました。


年内は、トレーダーを引退して、
これからどういった生き方をするのか考えたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201608

tb: 0   cm: 2

コメント

すばらしい奥様ですね。
収入が無くなるかもしれないのに、それでも旦那さんの事を心配してくれるんですから。

イッチ #- | URL
2016/08/06 14:53 | edit

イッチさん

コメントありがとうございます。

妻だけには感謝しても感謝しきれないです。
辛い事の多い人生ですが、配偶者には恵まれました。
生きていて、悪い事ばかりでは無いです。

ニック #- | URL
2016/08/10 09:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/811-1491c025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)