無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

円滑な人間関係の形成について  

今日も飲んでいます。
何か、最近毎日飲んでいます。

でも、酔っている時の方が、
書きたいことが書けるような気がします。
自分のタガが外れて、思っていることをストレートに書くことができます。
しかし、そういう時は、翌日書き過ぎたと後悔することが多いです。



今日は、円滑な人間関係について書こうと思います。

無職になって、トレードで生計を立てるようになって一番辛かったことは、
周りの人に、自分のやっていることを否定されることでした。

無職になってしまったことについては、責める人はいませんでしたが、
株で生計を立てることに関しては、
身内からの風当たりは強かったと思います。


私の実の父や、妻は、株(というか博打全般)が大嫌いだったので、
そんな事で生計を立てるというのは、許せなかったのかもしれません。


しかし、私としては、職を失って、再就職先も無くもがき苦しんでいた。
救いの手を差し延べてくれたのが、
学歴不問、経歴不問、資格不問のトレーダーという生き方でした。


これが無ければ、家も売却していたかもしれませんし、
生活保護を受けながらの生活になっていたかもしれません。

私の家族は、トレーダーという生き方があったから
普通に生活できるのであって、
みんな感謝しなくてはならないと思います。


でも、そういう生き方を否定されていた頃は辛かったです。
(今は、半分認めてもらったと思いますが)



そういった事もあって、
私は、人の生き方に対して、否定的なことを言うのは止めるようになりました。

人はそれぞれ、色々な生き方があります。
法を犯したり、人に迷惑をかけたりしない限りは、
どんな生き方でも良いと思うようになりました。



他人の生き方に文句を付けることを考える暇があったら、
自分の人生をどう楽しむかを考えた方が良いです。



毎日、自宅でお酒を煽って、ブログで管を巻く人生が、
他の人から見て幸せかというと、幸せには見えないと思いますが、
本人は楽しいので、それで良いのです。



今日言いたかったことは、

・円滑な人間関係を築くには、相手の生き方に対して否定的な事を言わないこと。
・人それぞて、千差万別の生き方・価値観があるので、自分の考えを押し付けないこと。
・他人に構っている暇があったら、自分の幸せの時間を追求すること。

なんですかね。



この3つだけ言いたかったのですけど、
酔っていて長々と書いてしてしまいました。


おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201609

tb: 0   cm: 3

コメント

深いね

肩に力が入っていない
自然体のニックさん
此れが魅力

kohtei #87Sgd02k | URL
2016/09/25 23:52 | edit

ニックさんは他の専業トレーダーの人々とも親交があるようなので お聞きしたいのですが
専業の方々って トレーダーという生業?について身内の理解ってあるのでしょうか?
稼いでいるときは あまりうるさく言われないと思うんですけど、多額の損失を抱えたりした場合
それこそ家庭崩壊の憂き目にも遭いそうですし・・・

とおりすがり #- | URL
2016/09/26 20:03 | edit

kohteiさん、とおりすがりさん

コメントありがとうございます。

返信が長くなりましたので、
記事にしました。
そちらをご参照ください。

ニック #- | URL
2016/09/27 18:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/838-cdd87c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)