無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

ともさんへのコメントの返信です。


>考えさせられる言葉ですね。私も30半ば位から心の中では感じていましたが、
>気がつかないようにしていたように思います。


「我々を突き動かすものは何か?」

私は、人間の行動の原動力は欲だと思います。
お金を沢山稼いで、良い暮らしをしたいとか、

欲が原動力になって、
今まで会社員として働いてきたし、今はトレードをしています。

ただ、こういった欲が強すぎると、
自由を失うことになります。

地位やお金に縛られた生活は、
結構苦しいと感じます。
欲(欲求、欲望)と自由は相反するものです。



>今40を過ぎて、会社を辞めようか毎日悩んでいます。
>こうして悩んでるうちに今年も一年が終わってしまう季節になりましたが。。。

自らの意思で仕事を辞めるのは難しい事だと思います。

私の場合、入社2年目でストレス性の十二指腸潰瘍を患って1ヶ月休職したのですが、
その時からずっと、仕事が合わず辞めたいと思っていました。

しかし、当時は辞められなかった。

どこに行っても同じだと思っていたし、
(実際は違ったかもしれない)
会社員とはこういうものだと、諦めの境地が半分あったように思います。

自分の限界も分からなかったので、
どこまで頑張れば良いのかも分からなかった。

入社2年目で辞めることに、罪悪感があったようにも思います。


結局16年間働いて、最後は鬱になって体がどうにも動かなくなって、
休職した後に退職しました。
自らの意思で辞めたというか、半ば強制的に会社員生活が終わってしまった感じです。



先の後輩も、50代で亡くなった父親を見て、
何か感ずるところがあったのでしょう。



仕事を辞めるということは、大きな外圧なり、出来事がないと難しいです。
「どうしても、○○がやりたい」といった
前向きな理由がある場合は違うかもしれませんが。



40歳を過ぎると、それなりの条件で雇ってくれる会社も減ってくるでしょうし、
続けられるのであれば、続けた方が良いように思えます。

正直、今の私の(トレーダーという)立ち位置は、
先の事を考えると不安だらけです。
まあ、どんなことやっていても、将来は不安に感ずるのでしょうけど。


だからこそ刹那的ですが、今を楽しむしかないんですよね。
先の事を考えても仕方ないと開き直って。
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 2

コメント

ニックさん

ご丁寧にコメントありがとうございます。私も前職で鬱で4ヶ月ほど休職をし、転職も複数回経験しているので、会社員をしている限り程度の差はあれ同じなのかなと思っています。ニックさんのおっしゃる通り、自分から辞めるというのはなかなか難しいですね。近々遅過ぎる夏休みを取るので、あらためて今後の事を考えてみます。

とも #- | URL
2016/10/12 06:09 | edit

ともさん

再コメントありがとうございます

>私も前職で鬱で4ヶ月ほど休職をし、

そうでしたか。
苦労されていたのですね・・・


>転職も複数回経験しているので、
>会社員をしている限り程度の差はあれ同じなのかなと思っています。

私は1社しか経験がありません。
しかも、その辞め方が、会社に行けないままで終わってしまったので
ちょっと残念でした。

今思うとですが、
複数社で働くことを経験してみたかったなと。
他の会社の様子を知りたかったです。


しかしこの先、トレーダーを廃業して、
どこか御縁のある会社があれば、働くかもしれませんけど。


>近々遅過ぎる夏休みを取るので、
>あらためて今後の事を考えてみます。

夏休みですか。
懐かしい響きです。
私は毎日が休みなので、長期休暇という有り難味を忘れてしまいました。


良い休日をお過ごし下さい。

ニック #- | URL
2016/10/12 22:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/847-7eff2dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)