無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

本日もノートレードの予定  

今月に入ってからトレードは殆どしていません。

はっきり言って、肉体的も精神的にも楽です。


朝は・・・
トレードをしてた時は、4時~5時頃に起きていました。
別にそんな早くに起きる必要は無いのですが、
気持ちが張りつめていて、目を覚ましてしまう感じでした。
今は6時頃まで寝ることができます。


日中は・・・
トレードの無い日でも、ボードを眺めてたりしていますが、
家事を片付けたり、ネットをしたり、本を読んだり、TVで将棋の対局を見たり
比較的好きな事をして、自由に過ごすことができます。


夜は・・・
のんびりとお酒を飲むことができます。
パソコンには近づかないようにしています。
深夜まで、為替、先物、ダウなどの指数を追いかけることも無くなりました。



ずっとのんびりとした、こんな生活が続くのも悪くは無いのかなと思いつつも、
何もしないで暮らしていける程、資産に余裕は無く、
何かしらの手段で生活の糧を得なくてはなりません。




トレードから少し離れてみて分かったのですが、
知らず知らずのうちに
毎日、かなりの精神的な負荷がかかっていたと思います。

サラリーマンよりは、裁量があったり、時間的にも自由度は高いので、
楽だと思っていましたが、精神的なプレッシャーは
会社員の比では無いと思います。

命の次に大切なお金を張って、
生活費を賭けた、斬るか斬られるかの毎日ですから・・・


トレードをしている時は夢中なので気が付かなかっただけです。
博打全般に言えるのですが、刺激が強いと麻痺してしまうのでしょう。
離れてみて初めて分かりました。



そんなことをあれこれ考えると、
アベノミクス相場も終わった事ですし、
そろそろ別の何かを考えても良いのかなと思ったりします。



ただ、現時点では、
手っ取り早く効率良く稼げる手段がトレードなので、
なかなか足を洗えなんですよね・・・


今日もノートレードの予定
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/850-d938fe26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)