無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

10月も終わり・・・  

朝晩めっきりと涼しくなってきてきました。
朝、起きた時の室温は20℃ぐらいなのですが、
ちょっと肌寒いかなと。

これから、もっともっと寒くなっていきます。
寒いのは嫌いでは無いので大歓迎です。



なんか1ヶ月って早いですね。
権利付最終売買日が通過して、その翌日に現渡しを終えると、
今月ももう終わりだなと・・・


今月、何もしていないです。
まともにやったの、JR九州ぐらいか・・・


今は売買もほとんどしていなくて、
キャシュが沢山あるので、今月の優待は4銘柄取得しました。
ちなみに、昨年の10月は取得無しでした。


今月の勤務成績は、土日のなかでまとめてUPする予定です。




寒くなってきたので、今日の夕飯はキムチ鍋。
ビールでも飲もうかな。

きのうの晩は、ビール350ml、米焼酎25度100ml(ロック)、宝焼酎25度350ml(炭酸割り+生レモン)
を飲んでしっかり今朝は二日酔い。
8:30まで寝てしまい、慌てて注文入れました。


明日はノートレードの予定。
暇だと毎日飲んでしまいます。

来月のトレードのネタも今のところ無いですし、
暇潰しに、何か短期でできる仕事でも探そうかなと思う
今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 2

コメント

ニックさんnice to meet to you
いつもブログ読ませてもらつています
私は株の方は損ばかりです

実は私、小説投稿サイトで短編小説を書いて見ました

よろしかったら読んで感想書いてくれると嬉しいです
http://ncode.syosetu.com/n4650dp/

sy #l.rsoaag | URL
2016/10/27 21:08 | edit

syさん

コメントありがとうございます。

短編小説は、短い物語の中に
おもしろさを凝縮させないといけないので難しいです。


私は小説を書いたことが無いので良く分から無いのですが、
小説を書くという事は、作者本人の経験を元にして書く訳ですから、
本人が普通の人とは違った、数多くの体験をしていないと
面白い作品は書けないと思います。

しかし、一人の人間の経験できることは限られています。
そうすると、面白い人生を歩んで来た人と沢山会って、
そういった人達の歩んで来た道や、人生観を聞くのも
大切なような気がします。


小説家は、小説を書く時にその題材に関する取材をすると
聞いたことがあります。

例えば、無職の人を題材とした小説を書くのであれば、
無職の人に沢山会って、どんな生活をしているのか?
どんな悩みがあるのか?再就職する気はあるのか?
将来の展望は?などといったことを、会った人に片っ端から聞いて、
興味がそそられる話を融合させて、
一つの物語にしたら面白いんじゃないかなと思います。



私は小説は普段読まないですし、小説を書こうと思った事は無いので、
思いつくまま適当な事を書きましたが、
私が小説を書くのであれば、こんな感じの事をやるのかなと。


しょうさんが、良い小説を書けるように期待しています。

ニック #- | URL
2016/10/28 21:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/854-045f4b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)