無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

こんばんは  

3日間禁酒の後、3日間連続で飲んでいます。

昨日はスーパーで、ゆずなます買ってきて食べたのですが
美味しかったです。

なんか、一足先に正月気分を味わいました。
濁り酒でも飲めば完璧に正月でした。



最近のマイブームは焼酎です。
宝焼酎100mlに対して、炭酸水250ml、カットレモン1/8で飲むのがお気に入りです。

原価を計算すると
宝焼酎25度2l(980円)、炭酸水500ml(78円)、レモン1ケ(98円)なので
1杯あたりでは、焼酎(49円)、炭酸水(39円)、レモン(12円)で100円です。
1杯100円で幸せな気分になれます。


会社員時代は、良く居酒屋に行っていました。
酎ハイは400円前後しました。
家で飲むのは格安です。


会社員時代、酔うと気分が良くなってカラオケに行っていました。
フィリピンパブに良く行きましたが、知り合いの黒服がいたので、
1時間3000円で飲み放題にしてもらえました。

フィリピンパブに行かない時は一人カラオケルームに行きましたが、
こちらは1時間600円、お酒は別料金でした。



でも、無職ひきこもりになってからは、
自宅で飲むことが殆どなので、外出することはありません。

飲んだ後は、為替や株価指標を見つつ、トレードルームでYouTubuで音楽を聞いています。
こちらは無料です。


無職になってからは、夕方以降外に出ることはありません。
自宅で1杯100円の酎ハイを飲んで、YouTubuで音楽を聞いて終わり。
殆どお金を使いません。
それでも幸せな気分になれます。


会社員時代は、それなりの収入がありあましたが、出費も多かったと思います。
無職になってからは、収入は無くなりました、出費はかなり減りました。
外に出ないのですから当たり前です。



無職というと、悲壮感があるかもしれませんが、
お金も使わないので、思った程生活には困りません。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201611

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/871-8efa9f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)