無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

夫婦関係と親子関係について ~コメントの返信を兼ねて~  

restartさん、コメントありがとうございます。

-----------------------------------------------------
最近わたしの身の周りでも
「旦那が失業等で収入が無くなった」時に奥さんやお子さんから極めて
ドライに容赦なく切り捨てられる事がとても多くなっていると思います。
まあ以前からそうだったのかもしれませんが、男など所詮ただの金づるなのか。。。。。
-----------------------------------------------------

まあ、そうでしょうね。
男などは、ただの金づるなのかもしれません。

そして、今の時代は女性でも働ける場所が沢山あります。
昔は女性の働ける仕事は限られていので、シングルで生きていくにはそれなりの覚悟が必要でしたが、
今はダメな旦那がいなくても、苦しいかもしれませんが生きていは行けます。
離婚に対して、世間も寛容になってきたので、実家に出戻りという話も良く聞きます。

だから、現代の旦那は、稼ぎが無くなって、家事もできなくて、
家庭内での地位(価値)を失ったら、容赦無く損切りでしょうね。

そういう時代なのかもしれません。


-----------------------------------------------------
家族、、、っていうものにすら気を許せない時代になったのでしょうか。
例えば自分の子供を見て、「この子はあまり自分になついていないから、
戦略的に考えて、この子には大学の学費など出さないで良いか」
等の思考をすることも必要になってきているのかも。。。
いや、ただのひねくれた私見です(苦笑)
-----------------------------------------------------

夫婦関係を考えると、
夫婦になるために結婚するのはお互いの意思ですし、離婚するのもお互いの意思です。
比較的対等な関係にあります。
そして、夫婦関係の解消は比較的簡単です。

一方、親子関係を考えると、
子供は親を選べません。
何の選択権も無いまま、両親の元に生まれて来るのです。
親か子供が欲しいと思って作ったのに対して、
子供は自分の意思とは無関係に生まれて来るのです。
親子間は対等な関係ではないですし、その関係の解消は難しいです。

そう考えると、夫婦関係は戦略的であっても良いとは思いますが、
親子関係は戦略的であるべきでは無い思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/874-8479cfba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)