無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

むくさん

コメントありがとうございます。
はじめまして。
こちらこそ、よろしくお願いします。

興味深いですか?
できれば、どういった所が興味深いかいずれ教えて下さい。
そういった観点で面白いことを書けるかもしれません。


今日も宝焼酎25℃を500mlも飲んでしまい
(ハイサワレモン割3杯と、炭酸水&カットレモン割2杯)
このまま寝る予定でしたが
毎日更新お願いしますと書かれていたので、
急遽、先日会ったトレーダーさんの事を書くことにします。


尚、数字とか入れるので、身バレの恐れもあり
この記事は予告なく消去する可能性があります。
悪しからず。



つい最近、年間1億円以上稼ぐトレーダーさんと話す機会がありました。
私など、彼の1/10にも満たない程度の稼ぎなので、
興味津々で色々な事を聞いてしまいました。


どんな所に住んでいるのですか?と聞いたら。
六本木ヒルズに住んでいるらしいです。
最近結婚して、奥さんと2人で40㎡で家賃は40万円だそうです。
億を稼いでいる割りには、ちょっと狭いな?といった印象です。

ん~。
しかし、40万円払って住む広さでは無いです。
東京郊外や地方都市であれば、同じ金額で100㎡のマンションに住めるでしょう。
凡人の発想と、大富豪の発想の違いでしょうか。


で、彼の年齢は知らないのですが、
見た目は30代後半といった感じです。

最近、28歳の若い奥さんと結婚したらしくて、
奥さんとの馴れ初めは?と聞いたら
ヒルズでは住民同士のパーティーが頻繁にあるらしくて、
そのパーティーで知り合って結婚したとか。

まあ、ヒルズに住んでいる者同士、
お金持ち同士の結婚ですね。


IT長者もそうやって
奥さん見つけているのかなと。
やはり、(価値感、金銭感覚の)つり合いは必要なのでしょう。


その奥さん、羨ましいなと思いました。
年間、トレードでコンスタントに、1億円稼いでいる旦那さんと結婚できたのですから。



ところが、そのトレーダーさん、結婚して数年しか経っていないのに、
離婚するかもしれないと言っていました。

彼は、奥さんに月々20万円しか渡していないらしいです。
どうやら、それが原因らしいです。

奥さんからすれば、ヒルズに住んでいて、年間億稼いでいる旦那がいるのに、
月々20万しか貰えないなんて思いもいなかったと。
それでは、セレブな生活が送れないと。

一般人女性なら、そんな事はないのでしょうけど、
ずっとヒルズに住んでいた女性ですから、物足りないんでしょうね。



でも、トレーダーなんて、お金持っていても、ケチな人が多いです。
また、機会があったら書こうと思いますが、
一緒に飲んで、生ビール注文しただけで高いと怒られたことありましたから。
本当に、金銭感覚はシビアですよ。

でも、そういう金銭感覚だからこそ、巨万な富を稼ぐのかなと
思ったりもします。



トレーダーの人って、お金が一番大切なんですよね。

私?
良く分からないです。
でも、心が一番大切だと思っています。



すみません。
今日はかなり酔っていて、書くつもりなかったので、
グデグデの記事になってしまいました。

むくさん、毎日書けるよに頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201612

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/12/22 12:22 | edit

初めまして、いつも楽しく拝読させて頂いております。

今回の件に関して一言いわせてください。
この億トレーダーさんは年収が億超えなのに奥さんに20万円しか渡さないからケチとのことですが自分はそうは思いません。
不動産からの収入が遊んでても年間億あるとか鳩山みたいに相続などで受け取った株が毎年配当で億吐き出してくれるなら理解できますが、おそらくこの方はそういうことではないんですよね?
毎日切った張ったの勝負をリスクを抱えてやってるわけで利益はあくまでもその結果です。いつまで稼ぎ続けることができるかもわからずさぞ不安だと思いますよ。
私も専業のトレーダーで母と二人暮らしなんですが、母の金銭感覚が常人とはかけ離れてるため日々苦しんでいます。
浪費する人間が自分の生活に組み込まれてる場合、トレードにも非常に悪影響がありますよ。精神的に落ち着かなくなりますから。

みんちゃん #- | URL
2016/12/22 14:37 | edit

ご丁寧にどうも

こんばんは、ご丁寧に返信ありがとうございます。 興味深いという表現しか思い浮かばず使いました。 何となく力みがなく、読みたくなる感じでしたので、思わず、返信しました。 こちらこそよろしくお願いします。

むく #- | URL
2016/12/22 20:56 | edit

匿名さん、みんちゃん、むくさん

ニックです。コメントありがとうございます。

匿名さん、みんちゃんへの返信は記事にしました。
http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/blog-entry-894.html
http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/blog-entry-895.html

むくさん、再コメントありがとうございます。
気が向きましたら、またコメント下さい。

ニック #- | URL
2016/12/28 18:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/891-50e57003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)