無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーという仕事について 匿名さんからのコメントへの返信を兼ねて  

匿名さん、コメントありがとうございます。

鍵コメですが、一部コメントの内容を開示させて貰いました。
都合が悪いようでしたら、言って頂ければ消去します。



>奥さんと二人のお子さんを持ちながら、トレードで生活をしている、有りだと思います。
>しかもそれを良しとされている所に潔さを感じます。

私自身、40歳で失業して、再就職先が見つから無くて、
結果的にトレーダーしか収入を得る手段がありませんでした。
選択の余地が無かったので、潔いということは無いです。

それと、家族からの抵抗は物凄くありました。
妻は勿論のこと、当時思春期だった子供に、
「父親はずっと部屋にひきこもって、パソコンに向ってガチャガチャトキーボードを叩いて
 ギャンブルのような株をやっている」と言われました。
流石にその時は、かなりへこみました。

その通りの事なので、反論はできませんでした。
家族ですらそう思っているのですから、
世間一般の人から見るトレーダーという仕事って、かなり風当たりが強いと思います。

だから、こういう事を仕事にするのは、覚悟が必要だと思います。
家族を失っても仕方ないなと。




それは置いておいて、
会社員の仕事というのは大変でした。

匿名さんは、人間関係で色々とお困りだったようですが、
私は仕事自体に興味が持てなかったのと、仕事の拘束時間が長かったことが辛かったです。

製造業で生産技術や工場技術の仕事をしていたのですが、
生産に直結した仕事ですと、深夜までの仕事をいとわない感じでした。

平均して、8:00前に家を出て、帰るのは22時過ぎでしたから、
14時間は毎日会社に拘束されていました。
幸い週休2日で、休日出勤は少なかったのですが、
土日は家族サービスもあったりして、
絶対的に自分の時間が不足していました。


私は一人で過ごすことが大好きななので、
それがかなりのストレスでした。
(じゃあ、何で結婚して、子供を作ったんだという突っ込みは勘弁して下さいね。)

だから、会社帰りに一人で焼き鳥屋とか寿司屋に行って
カウンターで飲む時間が一番落ちつきました。



そういった点では、
トレーダーという仕事は、煩わしい人間関係もありませんし、
(店頭証券と付き合うと、担当者に頭来ることが沢山あります)
自分の裁量で仕事ができるので、休みも自由に取れます。

だれかの指示を受ける訳でも無く、ノルマだってありません。
損をしても、自分のお金ですから、人から咎められることも無いのです。
そいう点が、この仕事の魅力だと思います。

ただ、大損をした時に、愚痴を言う相手が居ないのが玉に瑕です。
一人で全てを抱えなくてはなりません。
また、分から無い事、困った事があっても、基本的には自分一人で解決しなくてはなりません。
身近に助けてくれる同僚はいないのです。



しかし、どんな仕事であっても、良い点と悪い点はあります。
一人でコツコツと考えたり、作業するのが好きな人には、とても良い仕事だと思います。

私は自分の裁量で自由にできるとういう点がとても好きです。
上司に指示されて、やりたくも無い仕事を嫌々こなすのは
自分には合わなかったので・・・
会社員という生き方が、私には合わなかったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 3

コメント

返信どーもです

こんにちは。
こまと申します。前回、初コメで鍵コメさせてもらった者です。
返信ありがとうございます。
トレードの仕事におけるメリット、デメリット、向いている人などとても参考になります。
私は一人でコツコツのタイプだと思うので、その意味では多少の適正があるかもしれません。
それに人間関係が無いのも私にとっては魅力ですね。
ですが、その分トレードのプレッシャー、お金の悩みとか人間関係に代わるストレスはあると思いますが。
まあ結局の所、ある程度やってみて判断していきます。
(もちろん現在の気持ちはやってやる!です)

あと私のコメントの開示、この程度なら問題無いです。
ただ非表示だと私も見られないんですね。(予想外だった…)
以前他のブログで同様のことをした時は、書き込んだ本人は見れた記憶があるのですが。
私が見られないので書いた内容は徐々に忘れていくと思います。
その点はご了承を。
ではまた。

こま #- | URL
2016/12/24 15:31 | edit

ニックさん
こんにちは。確かに株式投資は一般的には市民権は無いですよね。NISA もあまり普及してなたいですし競輪競馬同様にヤクザ扱いです。笑
去年までサラリーマンだった時も殆ど話題なりませんでしたし話しても怖いからやらないと言われましたよ。
バブルの悪夢が未だに尾を引いているんですかね?

kamejiro #- | URL
2016/12/27 16:37 | edit

こまさん、kamejiroさん

ニックです。
コメントありがとうございます。



こまさん

「ある程度やってみて判断する」というのは
物凄く大切な事だと思います。
やってみなくては分から無い事の方が多いです。

私も無職なって再就職が見つからなくて、
何となくトレードを始めました。

当初はトレードでなんて稼げる訳が無いと思っていましたが、
この3年は何とかなってしまいました。

しかし、来年以降は何の保証も無いですし、
何時こんな生活が破綻するか分かりません。

破綻する前か、破綻してからは定かではありませんが、
色々な事(収入を得られそうな仕事なり事業を)
を今後も模索していくつもりです。

とにかく、稼ぎになりそうな事には積極的に手を出して行きたいです。
会社員にだけは戻るつもりはありません。



kamejiroさん

特に短期売買は投機ですから、
博打と一緒で市民権などないです。

周囲にトレーダーであることを吹聴すること無く
ひっそりと生きています。

>バブルの悪夢が未だに尾を引いているんですかね?

私はバブル崩壊時には、まだトレードをしていなかったのですが、
そこで大きくやられた人、そして周囲の人達(家族とか)は、
株に恨みを持っている人が多いのかもしれません。

金の恨みは恐ろしいです。

ニック #- | URL
2016/12/30 17:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/894-a07661fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)