無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

お金について みんちゃんさんからのコメントの返信を兼ねて  

みんちゃんさん、
コメントありがとうございます。
長くなりましたので、記事にしました。

元ネタはこちらです。

>今回の件に関して一言いわせてください。
>この億トレーダーさんは年収が億超えなのに奥さんに20万円しか渡さないからケチとのことですが
>自分はそうは思いません。
>不動産からの収入が遊んでても年間億あるとか鳩山みたいに相続などで受け取った株が
>毎年配当で億吐き出してくれるなら理解できますが、おそらくこの方はそういうことではないんですよね?
>毎日切った張ったの勝負をリスクを抱えてやってるわけで利益はあくまでもその結果です。
>いつまで稼ぎ続けることができるかもわからずさぞ不安だと思いますよ。
>私も専業のトレーダーで母と二人暮らしなんですが、
>母の金銭感覚が常人とはかけ離れてるため日々苦しんでいます。
>浪費する人間が自分の生活に組み込まれてる場合、
>トレードにも非常に悪影響がありますよ。精神的に落ち着かなくなりますから。


お金に関する話題って、デリケートな事なので私は避けるようにしています。
しかし、酔った勢いで、あのブログを書いてしまいました。

お金の話は、はっきり言って面白いです。
他も人のブログを読んでいても、お金の話は興味をそそられます。
人がどの位貯蓄(資産)があるのかや、どの位稼いでいるのかなど。

あまり首を突っ込まない方が良いのかなと思いつつ、
面白いので、これからも勢いに任せて書くと思います。


前置きはこのぐらいにしておいて、
お金のことについて今考えている事を、長くなりましたので3つに分けて書きました。
・トレーダーの金銭感覚について
・20万円というの生活費について
・お金に使い方について


■トレーダーの金銭感覚について

この話に、別のトレーダーさんも聞いていたのですが、
「それは酷いよね~」と言うんですよ。

私、てっきりトレーダーさんの奥さんに同情しているのかと思ったら、
「働かないで20万円の生活費を得ているのに、文句を言う奥さんが酷い」だそうです。
みんな私と感覚が違うのかなと思いました。
しかし、稼いでいるトレーダーさんほど金銭感覚にはシビアです。

おそらくですが、無駄なお金を使うなら、
投資に回して、もっと増やせるということなのでしょう。
だから、生活費も抑えて、極限まで資産をトレードに生かすと。

このようなことの積み重ねが、
私のような凡人トレーダーと、彼らのようなスーパートレーダーとでは
長いスパンスで見ると、もの凄い差になるのでしょうね。

大きな資産があって、大きく稼いでいるトレーダーさんは
それなりの理由があるのだと思いました。


■20万円という生活費のこと

みんちゃんさんのご指摘通り、
>毎日切った張ったの勝負をリスクを抱えてやってるわけで利益はあくまでもその結果です。
>いつまで稼ぎ続けることができるかもわからずさぞ不安だと思いますよ。
かもしれません。

来年以降はどうなるか分からないので、
稼げなくなっても普通の生活に戻れるように、
一定の金額で生活をやりくりするというのは大切な事です。

私も失業した当初は、失業保険を貰いつつ、貯蓄を切り崩して生活していました。
生活費を上げることは簡単なのですが、
一度上げた生活費を下げることはなかなか難しいです。

生活レベルを落とすって、なんかみじめじゃないですか。
だからそこ、いつでも生活費20万円(彼は奥さんと2人暮らしです)というのも有りかもしれません。


しかしな~
だったら、高い家賃のヒルズに住むななくてもいいんじゃないの?
もっといえば、ヒルズで知りあった女性なんて、一般人女性とは金銭感覚が違う事は想像できますし、
そんな女性と結婚し無くてもいいんじゃないの?と思うのですが。
それは、彼の見栄の部分なんですかね。



■お金の使い方

あるトレーダーさんと話して、
彼が言うには、
「株でお金を稼ぐのは大変だけど、そのお金を使うのはもっと大変」だと。

彼は私と同じ45歳なのですが、
これからは使うことも大切にしていきたいと言っていました。

若い時は、一財産築きたいといった野望があったり、欲しい物が沢山あったり、
お金はいくらでも必要だと思います。

しかし、40代後半に差し掛かると、大体欲しいものは手に入って、
物欲も無くなってきます。

中には、高級時計が欲しいとか、高級外車を乗り回したいとか
そいう志向の人もいるかもしれませんが、
私自身は最低限の生活をする上で、必要な物は大体そろっています。


外食でも、お金がかかるのは焼肉屋へ行くぐらいですし、
普段は自宅で安酒飲んで十分満足しています。

私は彼ほど、稼ぎや資産がある訳では無いのですが、
「そんなに使わないのに、血眼になって稼いでどうするの?」という事なのです。

45歳になると、人生の半ばは超えていて、
あとは死という終着点に向かって坂を下っているのです。
だから、増やすよりは、そろそろ使うことを考えても良いのかなと彼は言っていました。



■最後に

お金の話は難しいです。
その価値感は多種多様なので、その良し悪しの答えは有りません。

あくまでも、私ならこうするという話で、
他人の使い方について、とやかく言ってはダメなんですよね。
その人その人の事情もありますし。

しかし、浪費されるといのはあまり気分が良くないです。
トレードで稼いだお金にしろ、仕事で稼いだお金にしろ、
苦労して得たお金を、他人に湯水の如く使われるのは悲しいです。

そういう人が身内にいると、精神的に苦しいのは分かります。
奥さんなら離婚すれば良いのでしょうけど、
親だと別れられないので苦しいですよね・・・

でも、浪費癖がある人は、その生い立ちや、現在の環境かは分かりませんが
何らかの原因はあるのだと思います。

買い物依存症の人は、苦しい何かがあって、
それを紛らわすために、消費に走ると何かで読んだことがあります。


以上です
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/895-40a8d2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)