無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

酷い風邪を引きました  

年明け早々、酷い風邪を引いて昨日まで寝込んでいました。


子供の頃からあまり体は丈夫な方では無くて、
年に何度か風邪を引き、学校を休むことがありました。

仕事をしてからも同じで、
冬は良く風邪を引いていました。

仕事を辞めてからは、ストレスも無くなって、
風邪は引かなくなったかなと思いましたが、
実はそうでも無いような・・・
昨年の3月もインフルエンザに罹患したし。



1月5日に都内の実家に帰ってから
風邪を引いたのか、喉が痛く、体がだるくて、
そのうち食欲も無くなってきてずっと寝ていました。

3連休だったこともあり病院も休み。
市販の風邪薬を飲んで、昨日は1日中布団に横になってTVを見ていました。
喉が痛いので食事も殆ど喉を通らずおかゆのみ。

4日目の今日になって、やっと良くなってきました。
長かった。



風邪をひきやすい人は免疫力が低い人らしいです。
どういった人が免疫力が低い傾向にあるかというと、
筋肉が少なく、消化機能も悪い「虚証(きょしょう)」の人らしいです。

そして、ストレスや、食生活、環境(ウィールスとの接触)などの要因もあり、
一般的には、バランスのよい食事による栄養、十分な睡眠、ストレス発散などが大切だとか。

私は胃腸が弱くて、やせ形の体形で筋肉質では無いので、
元々免疫力が低いのかもしれません。

そして、体調が悪くなった前日は、
都内の実家に行ったついでに、御徒町のアメ横や、秋葉原の人混みの中を
寒空の下長時間歩いたので、そこでウィールスに感染したとか・・・

更に、年末年始は飲んでばかりいて、
あまり食べていなかったです。栄養状態は悪かったかなと。

そういった諸々の要因が重なって、風邪を引いたのかもしれませんが、
どんなに健康に気を付けていても、風邪を引く時は引くものです。
単に運が悪かっただけ?



今日はだいぶ良くなって、起きれるようになりました。
普通に体を動かせて、普通に生活できることの幸せを噛みしめています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201612

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/901-ae141dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)