無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

赤羽酒場放浪記 その2  

赤羽酒場放浪記 その1からの続きです。


さて、2軒目は丸健水産からほど近い
鯉とうなぎのまるます家です。

W320Q75_P1120202.jpg
入り口の扉に、「酔っての来店お断りします」という張り紙がありますが、
丸健水産は0次会なので、私の中ではOKとします。

W320Q75_P1120204.jpg
一人だったらジャン酎(ジャンボ酎ハイ)を頼むところですが、
ビール好きの友人に合わせて、生ビール大で乾杯

W320Q75_P1120206.jpg
まぐろ赤身刺し

W320Q75_P1120209.jpg
つぶ貝刺身

あとは、写真に取り忘れましたが、メンチカツを食べました。

牛すじ煮込みとか、他に食べたいものもあったのですが、
今回は友人に合わせました。
あまり食べ過ぎると、次の店で食べれ無くなりますし。

W320Q75_P1120211.jpg
2杯目は梅サワー

W320Q75_P1120213.jpg
友人はウイスキーハイボール(2杯飲んでいました)


私達2人は入り口付近のカウンターに座っていたのですが、
酔いも回ってきた頃に、30代とおぼしき男女2人のお客さんが入って来ました。

店員さん、2人が入ってくるなり「他のお店で飲んできていませんか?」と
振り向くと、これはどう考えてもアウトでしょう、と言う位の赤ら顔をした男性が。
かなり飲んでいる御様子。

入店を断らるのかなと思いきや、3杯までということで
女性店員に許可されました。


下町の酒場は、知ら無いルールがあってややこしいです。
まるます家は、
・酔っての来店お断り
・アルコールは一人3杯まで(ジャン酎は1000mlなので1本まで)
だから、知っている人に連れて行ってもらうのが一番です。

私は小心者なので、行った事のお店のカウンターに一人で座るのは、
なかなか敷居がが高いです。



2軒目 まるます家では13:45~15:10まで1時間半の滞在。
2人でビール(大)を2杯、梅サワー1杯、ウイスキーハイボール2杯、
まぐろ刺し、つぶ貝刺し、メンチカツ食べて
一人2,400円でした。


3軒目に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/905-79c4f0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)