無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

赤羽酒場放浪記 その4  

赤羽酒場放浪記 その1
赤羽酒場放浪記 その2
赤羽酒場放浪記 その3からの続きです。

3軒はしごして6杯飲んだので、私的にはもう帰っても良かったのですが、
友人がもう1軒とのことで、最後は寿司屋で〆ることに。

W320Q75_P1120261.jpg
というこで、17時にまるよしを出ると、
明るかった空も暮れ初めていました。

W320Q75_P1120258.jpg
立ち飲みのお店いこいも候補でしたが、
3軒飲んでへべれけだったので、立ち飲みは今回はパス。
また次回ということで。

W320Q75_P1120265.jpg
4軒目は、赤羽駅のガード下にある、海鮮処寿し常

W320Q75_P1120276.jpg
とりあえず、お腹は一杯だったので、
刺身盛りを軽く注文 1,100円

W320Q75_P1120266.jpg
最後は緑茶杯で


なんかもう何を話したのかも良く覚えていないのですが、
30分程の滞在で帰ろうと思っていたのに、
1時間半も居てしまって驚きました。

私的には飲み過ぎた1日でした。


4軒目 海鮮処寿し常は17:05~18:25まで1時間20分の滞在。
私:緑茶杯1杯、友人:ウイスキーハイボール1杯
刺身盛り、お通し2つで
一人約1,200円でした。


今日1日では、
13:25~18:25まで5時間で4軒をはしごして、
お酒は
・缶ビール350ml
・生ビール大
・梅サワー
・バイスサワー3杯
・緑茶杯
食べ物は、おでん盛り、刺身、メンチカツ、串焼き、ポテトサラダ、刺身盛りなどで
合計6,000円でした。(1軒平均1,500円)

やっぱり赤羽は安くて美味しいです。
今度は上野酒場放浪記、立石酒場放浪記、などもやりたいです。

【赤羽酒場放浪記 完】
関連記事
スポンサーサイト

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/907-7640f7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)