無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレーダーを辞める時  

学生時代の友人も、沢山集まると、
自慢をしたがる人が居て嫌気が差します。


~~~先日の大学時代の新年会での話~~~

友人Aが、今乗っている車は株の儲けで買ったとか。
そんな話って、話している方は気持ちい良いと思います。

しかし、一度だけ言えば良いものの、
本人は酔いも手伝ってか、繰り返しその自慢話をします。
聞いている方は辟易します。

そして、2次会の席もその自慢話。
そこで友人Bが友人Aに一言

B 「それで、車買った後は株はやって儲けているの?」
A 「今は家族もいて大変なのでやっていない」
私 「家族は関係ないんじゃない。だって儲かれば、家族がいてもいなくてもやるでしょう」
B 「確かに・・・」

その後、Aは株で車を買った自慢話をしなくなりました。



私は十代の頃から色々な博打を打ってきました。
パチンコ、麻雀、競馬、競輪、競艇、
オートは行ったこと無いかな、
FX、株、も博打の類?
商品先物は、会社員時代に勧誘の電話が沢山掛かってきたけど、
訳が分からないので断りました。


で、結局
パチンコ → 勝てなくて止め
麻雀 → 腰と腕が痛くなり、時間の割りには儲から無いので止め
競馬 → 競輪の方が面白くなったので止め
競輪 → 勝てないので止め。でもレースは好きだったので、車券を買わずに競輪場に通って観戦
競艇 → 楽しさが分かる前に止め
FX → リーマンショックで1ヶ月で1,500万円やられて止め


結局、博打って勝てなくて止めてしまうのだろうなと。

だから、株で車を買ったとみんなの前で自慢していた友人Aが
今は株やっていないと言った時には直ぐに分かったよ。
その後、負けたんだろうなと。

見栄を張りたがる人間って、自分の都合の良い所だけを誇張して威張る。
そして、弱みは絶対に見せない。

株を止めたの、家族のせいにしたら可哀想だよ。
自分の実力でしょうと。
まあ、そこまでズバズバ言ったら、みんなからも嫌われるだろうから言わなかったけど。




私もいつかは、望もうと望まざろうとも、
トレーダー生活を辞める時が来るのだろうな。
そう遠く無い未来に。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/929-d351d624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)