無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

徒然なるままに  

今日は他に書こうと思った事があったのですが、
久し振りにお酒を飲んでしまって頭が回らないので、
思いつくままに書こうと思います。


今週は、月~金まで5日間お酒を飲みませんでした。
別に禁酒しようと思った訳ではないのですが、
何となく飲む気にはなれませんでした。
夜は本を読むことが多かったです。


今日は久し振りに自宅で飲みました。
キリン一番搾り(500ml)を飲んで、
アサヒスーパードライ(350ml)を飲んで、
いつもの宝焼酎25℃をレモン杯割で200ml飲んで、
これから缶チューハイのさくらんぼ味(350ml)を飲むところです。
これで終わりかな?


お酒を飲むと、凄い孤独感に襲われる時があります。
今日はそんな感じです。

自分の人生を振りかえると、
学生時代は同級生が周りにいて、
バイトをしていても友人が周りにいて、
会社員時代も同僚が周りにいて。
でも、無職の今は何時も一人なんですよね。


私は人付き合いがあまり得意な方ではありません。
だから、親友と呼べるような親しい人はいないんですが、
でも、これまでの人生は、何となく周りには話をできる人がいました。


休日の話とか、家族の話とか、美味しいお店の話とか、野球の話とか、
そういった日常会話を何気なく話せる人が、
仕事を辞めるまでの人生では常にいたんですよね。
それが当たり前の環境でした。


でも、今は無職で何時も一人です。
毎日。
何気ない会話をできる人がいなくなってしまいました。

家族はいますが、妻は働いていますし、子供は学校に行っていますし、
日中はひとりぼっち。


そいう環境が心地良いな、誰にも干渉されずに快適、
と思う時もあるのですが・・・

でも時々、凄い孤独感に襲われます。
このままずっと、こんな日常が続くのかなと。



そう考える時って、一人でお酒を飲んでいる時が多いです。
今宵もそんな孤独感に襲われています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 1

コメント

いつも楽しく拝読させて頂いております。

自分も45歳で同じ年です。
株で生活してるのも同じなんで毎回ブログのUPを楽しみにしてます。
孤独感についてですが、自分は子供の頃はいわゆるガキ大将で友達は年上年下に限らずむちゃくちゃいっぱいいました。
ただ、中学の時親の都合で田舎(南大阪)に引っ越しまして、どうにも自分に環境があわず気がついたら1人になっていました。それからずっと1人なので孤独という感覚がもはやありません。友達がいないというわけではありません。
飲み会とかで数十人いても何だか自分は浮いてるなって感じたことないですか?
そんな感覚が中学以来ずっとあります。
社会人になって人に馴染めないのがハッキリとわかりました。
日本の会社って皆でなにか芝居でもやってるような奇妙な違和感があります。
運命共同体というのか気持ちの悪い一体感を強要されます。
合わないんです、そういうのが(笑)
自社株を購入しないと裏切り者だと影口を叩かれたりね。
ジャズを聴きながら本を読んだり、映画とかアニメを見たり最高に幸せを感じますけどね。
孤独を感じるというのは人として真っ当な感覚を失っていない証拠だと思います。
人は誰しも感謝されたり誰かの役に立ちたいと思うんじゃないでしょうか?
自分は人は生まれるのも1人死ぬのも1人という割り切った人生観があるので孤独という状態がむしろ普通のことだと思ってますが、もし現状が苦しいと思われてるなら社会復帰の道を探ってみるのも良いのかもわかりませんね。
生意気ながらコメントさせていただきました。

みんちゃん #- | URL
2017/03/12 14:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/941-3aba90f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)