無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

昨日の出来事と今日の予定  

昨日は、証券会社の店頭へ行ってきました。
今の担当者が異動になってしまい、
後任の担当者を紹介してもらいました。

私が箱根に旅行へ行っていた時に、
拙宅に2人で来て頂いたようですが、
不在だったため会えませんでした。
ポストに名刺だけ投函されていました。
(来る時は、アポぐらい取って欲しいです)

今の担当者には大変良くして頂いたので、かなり残念です。
それゆえ、後任の担当者には些か不安を感じます。
話は色々としたのですが・・・
4月から、お手並み拝見です。


店頭の訪問が終わってからは、
昼食を食べに、支店近くの寿司屋へ行きました。
しかし、金曜日は高校?の入学式があったようで凄い人でした。

普段、平日の昼は空いているのですが、
入学式帰りの親子連れが並んでいたので止めました。


代わりに、駅の立ち食いそば屋で済まそうと思ったのですが、
こちらも昼食時で、店内はサラリーマンで一杯。

働いている方達に、ご迷惑はお掛けできません。
無職の私は辞退して、昼食抜きとなりました。


その後、折角外出したので、桜の花を見に行きました。
午前中は天気が悪かったものの、昼からは晴れ、陽気も良く
絶好のお花見日和となりました。


お花見を終えると、時刻は夕方16:30
自宅近くの寿司屋で少し早い夕食を食べました。
ここで生ビールを2杯。

2次会に中華料理屋へ。
ここで、レモンサワーを1杯。


18時前、自宅に帰るとフラフラでした。
たった3杯しか飲んでいなかったのですが、
空きっ腹だったせいでしょうか?
しかも、頭が痛い。

さっさと風呂に入って、20時には寝てしまいました。
こんなに早く寝たのは久し振りです。
そして、朝の7時まで寝てしまいました。



今日は、これから大学時代の友人と飲んで来ます。
彼とは、毎年4月に一緒に旅行へ行っていたのですが、
今年は行けなかったので、どうしましょう?という話をしてきます。


では
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れさまです!

>>働いている方達に、ご迷惑はお掛けできません。
無職の私は辞退して、昼食抜きとなりました。

無職ではありませんよ。
個人投資家は第三者との間に雇用契約がないだけです。
命銭で日々戦ってる私たちのほうが大変な仕事だと思います。
会社にしがみついて飯が食えるサラリーマンのほうが精神的には楽チンですね!

みんちゃん #- | URL
2017/04/08 20:09 | edit

みんちゃん

ニックです。
コメントありがとうございます。

無職という立場からだと、
平日の昼から花見に行く身分ですので、
働いている方のご迷惑は掛けられないかなと。

会社員の方の昼休みなんて短いですから。
営業の方などは、時間の合間を縫っての食事という方も
いらっしゃるでしょうし。


個人投資家という立場からだと、
投資する企業がないと、投資家としては食べては行けません。
企業は、経営者だったり働いている社員で成り立っています。
そういう、企業で働いている人には敬意を表したいです。


>命銭で日々戦ってる私たちのほうが大変な仕事だと思います。

確かに、お金を賭けた戦いはきついですが、
会社員時代もきつかったです。

トレーダーのきつさと、会社員のきつさは、
次元が違っていて、単純には比較できないです。

>会社にしがみついて飯が食えるサラリーマンのほうが
>精神的には楽チンですね!

私は会社にしがみつこうと思っていて、
30歳~40歳までの10年間抗うつ剤を飲み続けましたが、
最後は仕事に行けなくなって辞めました。

しかし、トレーダーになったからは
精神科に行かなくてはやってられない!と思った事はないですし、
精神薬を飲みたい、睡眠薬を飲んで寝たい、
と心から思った事もありません。

そう考えると、私にとってはですが、
会社員時代の方が精神的にきつかったのかなと。



会社員時代の何がきつかったかは、
自分のやりたくない仕事、興味の無い仕事を、
会社や組織のために上司の指示で、やらされていた事が辛かったです。


確かにトレーダーは、勝った、負けた、儲けた、損したりで、
気分が高揚したり、落ち込んだりの繰り返して
感情が不安定になってきついです。
また、将来的な不安もきついです。

しかし、全てが自分の裁量ででき、時間も自由に使える。
辞めたければ、明日にでもトレーダーを辞められる。
突然、仕事(トレード)を投げ出しても誰にも迷惑が掛からない。

ここが、私がストレスなく続けることができている所以かもしれません。
何よりも、今現在、精神薬を飲まずに生活できることが本当に幸せです。

ニック #- | URL
2017/04/10 23:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/958-4cbeea93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)