FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

この先のこと  

土曜日は投資家さんとのオフ会、日曜日は投資家さん宅訪問と
2日続けて飲み過ぎてしまいました。

会社員を辞めてから、私は自宅で一人で飲むことが殆どです。
その場合、自分のペースでお酒が飲めて、
眠くなったら寝てしまいます。

しかし、オフ会などの場合、
どうしても人に合わせて飲んでしまうので、飲み過ぎてしまいます。
初対面の方がいたりすると緊張しますし、
間を持たせるために飲んでしまったり。



でも、色々なトレーダーさんの生の話を聞いて、凄い刺激になりました。
もっと、頑張った方が良いのかなと。

一方で、頑張りたく無いもう一人の自分もいます。
会社員時代の16年間は、ひたすら生活費を稼ぐために働いてきました。
仕事が自分に合わないと思っても、お金の為に我慢して働いてきました。

トレードも、時間を使えばもっとチャンスはあると思います。
でも、それをやってしまったら、
無職になって、毎日自由に過ごすということが出来なくなってしまいます。
お金を取るか、自由を取るか。




5月は旅行に行ったり、友人と飲みに行ったりと、存分に羽を伸ばすことができました。
でも、生活費は全然稼げませんでした。

まだ、幾分かお金に余裕があるから良いのですが、
この先もずっとこんな生活を続けられる程の資産はないですし・・・



50代後半(子供が成人して、独立しているような頃)であれば、
こんな生活でも良いのかもしれません。
でも、まだ40代半ばなので、もう少し頑張りたい気もする。
隠居生活を送るにはまだ早いと思っています。



トレーダーとして、この先どう生きていくのか?
久し振りに考えています。

日々、こつこつと稼げるようにしたい。
となると、今のやり方を見直さなければならない。
当然、日々稼ぐのだから、日中好きな時間に昼寝をしたり、
将棋の対局を見たり、フラフラっと飲みに行ったりができなくなる。
その覚悟があるのか?ないのか?



トレードって、お金がかかっているから下手に手を抜けません。
全力でやるか、完全に手抜くかのどちらしかありません。
中途半端に取り組んで、結果出せるような世界では無いので。

会社員時代は、適当にやってもそれなりに給料が貰えました。
そういう観点から言うと、トレーダーは会社員とは対極な世界だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201705

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/993-dd249e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)