無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

結婚、出会いについて  

結婚、出会いについて

私が結婚したのは28歳の時でした。
学生時代、喫茶店でアルバイトしていた時に知りあった
同じ歳の女性と一緒になって、早17年になります。

人生、仕事では恵まれませんでしたが、
良い伴侶と巡りあえた事は、私にとっては望外な出来事でした。
生きていて、一つぐらい良いことがあっても良いでしょう。


今年、読んで一番面白かったノンフィクション(かな?)です。
事実は小説より奇なり。
面白かったです。

遭難した女を見捨てたら結婚してた。「あの、助けてくれないんですか…?」 【大長編】

出会いって、色々な形があるんですね~
関連記事
スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2

コメント

久しぶりにコメントさせて頂きます。面白かったですね、一気に読んでしまいました。私は仕事も伴侶も恵まれなかったなぁ、と思いながら読んでしまいました 笑。まあ、まだこれから人生半分くらい残ってるので、何か良いことがあればと思いつつ日々を過ごします。。。

とも #- | URL
2017/05/31 12:54 | edit

ともさん

ご無沙汰しておりました。
ニックです。コメントありがとうございます。

まあ、私も結婚はしているのですが、
妻に離婚を迫られたりと、山あり谷ありの結婚生活でした。
(一応、現在も継続中ですが)
離婚騒動の顛末も、いずれ記事にしようと思っていますが
恥ずかしいです。


結婚生活で大切なの事は(人付き合い全般に言えるかもしれません)
相手に求めないことです。
そして、相手を幸せにしたいという気持ち(心)を持つことですかね。

この記事、私結構好きです。
■1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由
 マナー守れぬ会員は、スパルタ禅僧が「一喝!」

>幸せな結婚とは、幸せになれる条件の整った相手を探すのではなく、
>この人と決めた人と幸せを作っていくことです。
中略
>今の人たちは結婚の入り口が大事な人が多いように思います。
>すばらしい人と結婚すればすばらしい人生なのではありません。
>出会った相手と幸せになるのが結婚なのです

こちらが全文です。
http://toyokeizai.net/articles/-/169728
ご興味ある方はどうぞ

ニック #- | URL
2017/06/01 22:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/994-bb106a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)