無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

元ディーラーさんと会ってきました。  

最近は何かと忙しいです。
トレード以外の雑用が多くて、ブログの更新が滞り気味でした。


昨日は、最近知り合ったトレーダーさんと2人で都内で飲んできました。
この方とは、メールでやりとりしているうちに
急遽、食事をしに行くことになりました。


年齢は50歳の方で、専業投資家歴14年、ディーラーも経験されているとのことでした。
ここ2年程は苦戦されているようです。

最も、他の分野(健康関連)での起業を考えているらしく、
トレードにはあまり時間をかけていないとのことですが、
毎月、一定額の生活費が出ていき、資産は減る一方なので、
そろそろトレードに本腰を入れようかとの話でした。

アベノミクス以降は稼ぎにくくなったとのことで、
何か良いネタは無いかという話になりましたが、
私も彼と同じで、最近は行き詰まりを感じているところでした。



生活費の話になり、彼の家庭(妻、子供1人の3人家族)は
月110万円の支出があるとのこと。
内訳は
・都内のタワーマンションの家賃が30万円
・家に入れている生活費が20万円
・実家への仕送りが30万円
・彼自身の交際費(情報収集費などを含む)が30万円
だそうです。
家賃が高いので、そろそろ引っ越しを考えていると言っていました。
我が家とはかけ離れた生活費です。



投資のデータベースを作って、ビジネスにならないか?という話もされていて、
実際にデータも見せてもらいましたが、私はあまり必要ないかなと思いました。
少なくとも、私は自分でそういったデータベースを作っているので。



トレーダーも、この世界で稼げなくなると、
トレード以外で利益を上げようとするようですが、
それは中々難しいことなのだなと。
私自身も、トレード以外の収入源をずっと考えていますが、
未だに見つかっていません。

この生活がダメになったら、本当にどうするのだろう?
もう、会社員には戻れないだろうし。
帰りの電車の中で、先々のことをあれこれ考えてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201706

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/998-b8fe489e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)