無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

証券会社の店頭を訪問  

今週1週間は、証券会社訪問ばかりしていました。
火曜日を除いた4日間で、4社で5回行きました。
今日行った証券会社の事を少し書こうと思います。


この証券会社は都内にあり、自宅からは遠いので
あまり店頭に顔を出すことはありませんでした。
前回訪問したのは2014年の3月。
3年振りの訪問でした。

当時の担当者はもう転勤して代わっており、
後任の担当者とは電話のみのやりとりでしたので、
どんな方なのか、想像でしか分かりませんでした。

落ち着いた低い声。
少なくとも、私よりは年上の男性かな?
歳は50前後だろうと、勝手に想像していました。

しかし実際に会ってみると、以外にも若い。
私より年下であることは、直ぐに察しが付きました。
年を聞くと30代半ばでした。
私より10歳程下です。



話は少しそれますが、
現在、私は店頭の証券会社とは、地場証券を含めて14社付き合いがあります。
しかし、14社中13社が男性の担当者です。
女性の担当者は地場証券の1社のみです。

彼女は私と同じ歳で、今の地場証券の前は中堅の証券会社に勤めていたのですが、
その頃から含めると20年以上の付き合いになります。
地場証券は転勤もないので、彼女が退職するまでの付き合いになりそうです。


ちなみに、記録が残っている11年前の2006年は、
18社との付き合いがあって、
男性の担当者が9社、女性の担当者が9社
半分が女性でした。

取り引き経験が長くなると、
ベテランの担当者や、同年代の担当者となるようですが、
やっぱり異性の担当者の方が良いですよね。


3年前に、ある証券会社の店頭へ行き、担当者を付けて欲しいとお願いしたら、
「担当者のご希望はありますか?」と聞かれた事があります。
「特にありません」と言ったら、私より3歳年上の男性担当者になったのですが、
あの時、もし「若い女性でお願いします」と言ったら、
女性になっていたのだろうか?
そう考えると、後悔の念で夜も眠れません。



すみません、話を元に戻します。

彼とは1時間弱話したのですが、
大学では生命科学の勉強をしていたそうです。
そして、学生時代から相場も好きだったとか。

生命科学系の学部を卒業した場合の就職先は、
食品メーカー、科学メーカー、医療・薬品メーカー、
それと分析などを行う検査機関なども多いと言っていました。

そんな中で、相場が好きだった彼は、証券会社に就職することにしたそうです。
同じ学部でそんな職種を選んだのは彼だけだったとか。

生命科学系の学部を出ただけあって、バイオ関連株が好きだと言っていました。
ここ最近は低迷しがちですが、
そーせいグループ、窪田製薬ホールディングス(旧アキュセラ)などを
やっていたと言っていました。
窪田は未だに捕まっているお客さんがいると嘆いていました。



やはり、相場が好きな担当者と話をするのは楽しいです。
中堅以下の証券会社は、そういった人が多い傾向にあります。
個別株のことを良く知っているし、ちゃんと見ている。

一方、大手の担当者は相場を知ら無い人が多いです。
おそらくですが、相場には興味が無いけれど、
知名度で証券会社に就職する人が多いのかなと。

ある大手証券は、30代半ば位で課長になるのですが、
どの課長も相場の話を殆どしないです。
事務的な話しかできず、いつも詰まらない思いをします。



まあこんな感じで、今週は証券会社の店頭ばかりに行って、
営業活動をしてきました。

来週からは、またいつものように部屋にひきこもり、
パソコンに向かってガチャガチャキーボードを叩いてギャンブルをするという
通常業務に戻ります。



では、みなさん良い週末を。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

暇と忙しい、どっちが良い?  

最近トレードが忙しくて、
朝早く目が覚めるようになってしまいました。
今朝も4:30起き。
寝不足です。

緊張感からか、食欲も全然無くて、
朝食は飲み物だけで、昼過ぎにやっと食べる程度。

今日も一食目は16時頃に食べました。
アイスカフェラテとジャーマンドッグ。

夕飯は自宅でキーマカレー。
2食で終わりです。



暇と忙しいの、どっちが良いのですかね。


トレードが暇な場合、稼げないので収入は無くなります。
必然と、先々のことを考えて不安になったりします。

でも、昼間から読書をしたり、TVの将棋対局を見たり、
場合によっては、下町に一人で飲みにいったり、
好きな事を自由にできます。

朝もゆっくり眠れるし、夜も相場を気にせずにお酒を飲めます。



一方、トレードが忙しくなると、精神状態が不安定になります。
儲かっている時は、興奮して神経が高ぶり、
逆に損をしていると、気分が落ち込み、憂鬱になります。
株なんかもう辞めようと思う時さえあります。

だから、1日を通して気持ちが落ち着くことがありません。
夜もなかなか眠れないし、朝も早く目が覚めます。
胸が一杯なので食欲も無くなります。

夜もその日のトレードの振り返りや、翌日の準備などが忙しく
ゆっくりとお酒も飲めません。
そういえば、今週は月、火、水と飲んでいません。


トレードが暇な時も、忙しい時も一長一短あるのですが、
最悪なのは忙しいのに月間でマイナスの時です。
それだけは勘弁して欲しいです。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

友人との旅行  

ここ2年程、大学時代の友人と
毎年4月に旅行に行っています。


その友人は独身で旅行好きです。
彼は仕事柄出張が多くて、マイルが溜まるらしく、
そのマイルであちこち行っているようです。

私は無職で暇なので、今度どこかへ連れて行ってと頼んだところ、
彼の希望で2年連続韓国に行きました。
(一昨年は韓国&名古屋、昨年は韓国&福岡)

なぜ韓国かというと、彼は学生時代、海外旅行に良く行っていて
韓国経由でチケットを買うと、航空料金が安くなるとかで、
韓国に良く立ち寄っていたそうです。



今年も韓国に行く?と誘われていますが、
彼にまだ返事をしていません。

2年連続で韓国に行ったので、少し飽きた気もします。
それに何となく、遠くまで行くエネルギーが今はありません。
近場の温泉とかなら良いのですけど。



それでも、気分転換にどこかに行きたい気もします。
日本国内で、お酒と食事が美味しいところ。
北海道とか良いのかな。

彼との旅行は、いつもLCCを使うので、
早目に連絡しなくては。
と思いつつも、腰が思いです。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 4

証券会社の社員というお仕事  

先日、誤発注をしてしまい戦意を喪失し、
株から離れて、しばらく読書をしていました。

読んだ本は、
「野村証券第2事業法人部」 著者 横尾宣征

いや~、久し振りに面白い本を読みました。
400ページ程の本なのですが、一気に読んでしまいました。

------------------------------------
パワハラという言葉など、まだ影も形もなかった時代だ。
応接室の前を通りかかると、
ノルマを果たせない課長代理を
上司が怒鳴りつけているのが見えた。
課長代理の横には彼の奥さんが座っていた。
「こいつのために、みんなが迷惑しているんです。
奥さん、どうにかしてください」
何だか見てはいけないものを見てしまった気がした。
------------------------------------

昔の証券会社って、こんなところばかりだったと思います。

25年ほど前、私が証券会社との付き合い始めたばかりの頃、
母親に連れられて、実家近くの証券会社に行った時の話です。

当時の証券会社は、カウンター越しにオフィスが丸見えで、
証券マンが、上司とおぼしき人に、
四季報で頭を殴られているのを見たことがあります。
こんな所にお金を預けて大丈夫なのか?
と不安になったのを覚えています。


巣鴨の専業さんは、元証券会社勤務で、
30年前に入社し時の事を良く話てくれますが、
朝から立ちっぱなしで電話営業して、
注文が取れたら座って良いと言われたそうです。
注文が取れない営業マンは、場が引けるまでずっと自分の机の前で立ちっぱなしとか。


投資用不動産営業の人で、
電話の受話器と、受話器を持つ手をガムテープで固定されている
という話も聞いたことがあります。

証券、商品、不動産、今はどうかわかりませんが、
パワハラが横行していた業種だったと思います。

------------------------------------
(著者が、高崎支店から新宿野村ビル支店に異動することになった時の話)
異動発表の翌日、新宿野村ビル支店の次席(副支店長)が突然、高崎支店を訪ねてきた。
「来月から夏休みが取れるのですが、いつも通りとったことにして外交するのでしょうか?
前の支店長は1日も夏休みも取らせてくれず、全員が一週間取ったことにして出社していました」
何という支店長だと私は思った。
------------------------------------

私も20年程前に入社した製造業の会社で、工場勤務だった時に、
仕事が忙しくて、みんな休日出勤ばかりしていました。

休日出勤をした場合、6ヶ月以内に代休を取るか、
取れない場合は、賃金で支払われたのですが、
ある上司の時に、代休が取得できず、
「ニックさん、休んだことにしておいたよ」と言われた事がありました。

また、当時は特許の明細書を年間2件作成するノルマがあり、
勤務時間内に明細書を作成していたのですが、
ある課長に「特許なんて、夏休みとか休日に、寮で書いてくるものだ」
と言われたことがあります。
「休みの日も、寮で仕事しろ」ってことなんですよね。


今でこそ、パワハラとか、ブラック企業とか、長時間労働とか、
そんなことが世間一般で話題になりますが、
20年前の企業なんて、みんなこんなものだと思います。
ある意味、今の会社員の方が、守られているような気がします。


この本の前半は、野村証券時代の仕事や同僚、上司の話、
そして、後半は、「オリンパスの粉飾決算事件」に巻き込まれてしまった話です。
お薦めの1冊です。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2

久し振りに、やってしまった・・・  

昨日ですが、誤発注をやらかしました。
売りと買いを間違えていたようで、後場に入るまで気が付かず,
売ったはずの玉が倍になっていて、
しかも、株価は大きく下げていて、
頭が真っ白になりました。


そこで諦めて、投げていれば損失は5万程度で済んだのですが、
少し取り戻そうと欲が出てしまい、
10万以上の損失になって、やっと観念しました。


自分の相場観が外れて損をしたのならまだしも、
下らないミスで損をしたため、戦意が完全に喪失してまいました。

短期ポジは全部クローズ。
出していた他注文も全て取り消して、14時過ぎからはパソコンを閉じました。


引け後、開示情報を見る気もせず、
不貞腐れて、ずっと読書をしていました。


お金って、無くなる時はあっという間なのですね。
今日もやる気が無く、1日お休みして外出してきました。
歩き過ぎて腰が痛いです。


今日はひな祭りらしいですね。
コージーコーナー、ケーキを求めるお客さんで凄い行列でした。

今日の夕飯はから揚げです。
久し振りに、ウイスキーハイボールを飲もうと思います。
来週から、また頑張ります。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

■2017年2月の勤務成績  

■2017年2月の勤務成績

 取り引き日数  16日
 取り引き銘柄数 12銘柄
 ※権利付銘柄の取引きは除外。

 今月もプラスでしたが、目標である50万円以上の利益は達成できませんでした。

 今年の月次の状況は
   1月:△    7月:
   2月:△    8月:
   3月:     9月:
   4月:    10月:
   5月:    11月:
   6月:    12月:

  ○50万円以上の利益 △50万円未満の利益 ×マイナス


■2月雑感

 2ヵ月連続して目標(50万円の利益)に対し未達でした。
 しかし、2月はマイナスの場面もありましたので、
 プラスで良かったです。

 2月は優待を沢山取得してしまったため、後半はお金が無くなってしまい
 チャンスを生かせませんでした。

 3月も優待は沢山あるのですが、ちょっと優待には構っていられない感じです。
 いつもなら、一般信用を早目に獲得するのですが、
 今月はお金に余裕があって、一般信用が残っていたらクロスしようと思っています。
 今月は逆日歩3日なので、制度信用は使いたくないな。


■長期ポートフォリオ

 ・投資信託(日本国債)
 ・投資信託(新興国通貨外国債)
 ・投資信託(日本株中小型株)
 ・社債
 ・外国債(ランド建て)
 ・日経平均リンク債

 前月と変わらずです。
 投資信託(新興国通貨外国債)は、新興国通貨高が進んでいて、
 10%程の利益が出ているので解約を試みましたがダメでした。
 長期ポートは、トータルではマイナスです。


■株主優待(2月取得銘柄)

 取得銘柄につきましては、先日記事にしましたので
 そちらを参照して下さい。【2月の株主優待】

 今年は株価の上昇もあって、優待の利回りは低下しています。
 優待利回りが低い銘柄は、意識して取得を見送ろうと思います。
 少なくとも0.5%以下は妙味無しというこで。

 それでも、銀行金利よりは全然良いんですけどね。
 でも、余力が作れないです。
 

■3月展望

 2月末からずっとお金が回っていません。
 個別株のことよりも、資金繰りを考える時間の方が長いような。
 3月はやりたいことが沢山あるので、
 今月こそは50万円以上稼ぎたいです。

 気分転換にどこかへ旅行へ行きたいのですが、
 金銭的にも、時間的にも余裕がありません。
 先月に続いて、時間を見つけて近場を散策しようと思っています。
 鎌倉の報国寺(ほうこくじ)に行ってみたいです。

 私が出掛ける時のキーワードは
 寺、神社、庭園、近代建築物、川、野山、海、下町、商店街、アーケード
 といったところです。
 

では、今月も頑張りましょう!

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

2月最後の日  

2月も今日で終わります。


2月前半は暇な日々が続いていたのですが、
後半はかなり忙しく、この1週間はあっと言う間に過ぎていきました。

2月のトレードの収支ですが、
一時は月間収支マイナスを覚悟する場面もありましたが、
何とか後半盛り返して、プラスは維持することができました。

しかし、目標の50万円は今月も未達だと思います。
詳細につきましては、後日まとめようと思います。



今日も朝6時に目を覚まして、忙しい1日でした。
朝食も、昼食も食べそびれてしまい、
15時過ぎにどこかへ食べに行こうとも思ったのですが、
自宅で早めの夕飯を食べることに。

夕方、風呂に入って、18時から一人で先に夕飯を食べました。、
湯豆腐と、刺身3点盛りを食べながら
缶ビール350mlを飲み、いつものように2杯目の
宝焼酎25℃(100ml)の炭酸割を飲んでいると、急に眠気が。

リビングで、TVを見つつ少し横になったら、いつの間にか寝ていて
気が付くと23時でした。

おそらく20時頃から寝ていたので、3時間程昼寝をしてしまったようです。
その後、歯磨きをして、再度布団で寝ようと思ったのですが眠れません。



生活のリズム、狂ってしまったようです。
でも、明日の予定は何もないので、
今日は眠くなるまで起きていようと思います。

久し振りの夜更かしです。

category: トレーダーの日々201702

tb: 0   cm: 0

週末の出来事と今日の予定  

■週末の話

この週末は、自宅で飲んでいました。

土曜日は、スーパーで刺身盛りを買ってきて、
宝焼酎25℃を炭酸で割りで300ml飲みま、その後缶酎ハイ350mlを飲みました。


昨日は回転寿司を持ち帰りで買ってきて、
缶ビール350mlを飲んだ後、宝焼酎25℃をレモン杯で割りで250ml飲みました。

年始に胃の調子が悪くなってからは、意識的にお酒の量を減らしています。
胃の激しい痛みは、薬を飲み始めて1ヶ月程になりますが、
気が付いたら収まっていました。
しかし、まだまだ油断はできません。



■今日の話

今朝は、いつものように、妻と子供たちが出掛けて行った後、
洗濯物を干して、台所の洗い物をして、部屋に掃除機をかけました。
今日は1日、出掛ける予定もなく、部屋でのんびりしようと思っていました。

ところが、証券会社から電話が掛かってきて、
「ニックさん、今日セミナーありますのでよろしくお願いします」と。
私、「セミナー???」


そういえば、2~3週間前に、担当者からセミナーの案内があって、
その時は暇だったので、行くという返事をした覚えが確かにある。

しかし、電話の時に手元に手帳が無くて、メモ用紙に書いたのだけど、
手帳に転記する前にメモ用紙を破棄してしまい、
すっかりその事を失念していたという訳です。


ということで、今日は午後からは出掛けてきます。
毎日洗濯物を干す時に、その日の天気や気温が分かるのですが、
今日は少し肌寒い感じです。

category: トレーダーの日々201702

tb: 0   cm: 2

昔、バイトで知りあった友人のこと  

■1

昨年末から、「スマホでUSEN」に加入しています。
月額490円で色々なジャンルの音楽がスマホで聞き放題です。

私の場合、朝の8:00~夕方17:00までは
部屋のBGMとしてラジオ日経を流しています。

それ以降の時間は、
監視している銘柄の株価データをダウンロードしたり、日中足データを保存したり、
その日の取り引き結果をエクセルに入力したり、といった単純作業が多いので、
作業用のBGMにUSENを流しています。

スマホからBluetoothでスピーカーに飛ばして聞くので
高音質で聞けます。
結構、気に行っています。


■2

そのUSENで、私は1980年代後半~1990年代前半
(私が15歳~25歳ぐらいだった頃)
の音楽を良く聞くのですが、その時代の出来事とか、
付き合っていた友人や彼女のこととかを鮮明に思い出し、懐かしくなります。

BARBEE BOYSの曲が流れてきて、
その歌を、カラオケで良く歌っていた友人のことを思い出したので
彼の事を少し書こうと思います。


■3

私が19歳の時、自宅近くのハンバーガーショップでアルバイトを初めました。
そして、ほぼ同じ時期に、2歳年下のフリーターの子も入ってきました。

彼は岐阜県出身で、高校を中退し、都内の親戚の家に住まわしてもらいながら、
そのハンバーガーショップでバイトを始めたそうです。
その前は、近くの喫茶店で働いていたと言っていました。

年も近かったし、彼はパチンコが好きで、ギャンブル全般も好きだったこともあり、
直ぐに意気投合し、いっしょに麻雀をしたり、
競輪場に行ったり、パチンコ屋へ行くようになりました。

その頃の私の生活は、昼間は大学で授業を受け、授業が終わるとバイトへ行く。
バイトが終わってから、0時~6時頃まで麻雀をして、
そのまま大学に行き、授業中に寝て、また夕方からバイト。
たまにバイトが休みの時や休日は、川崎、花月園の競輪場に行く、
そんな事の繰り返しの日々でした。

博打のためにバイトをするという、ギャンブル三昧の学生生活だったので、
当然のことながら学業はおろそかになり、大学2年の時に留年しそうになり、
泣く泣くバイトを辞めることにしました。

しかし、バイトを辞めてからも彼との交流は続き、
彼の岐阜の家に遊びに行き、彼の両親を交えて4人で麻雀を打ったり、
父親も大の競輪好きだったので、豊橋競輪にみんなで行ったりと、
楽しい思い出が沢山残っています。


■4

彼は当時、五反田に住んでいたので、
良く五反田駅前にあった、今は無き24時間営業の居酒屋「赤のれん」に
2人で飲みに行きました。

1階の入り口で靴を脱いで、下駄箱に靴を入れ、
階段を上がって、だだっ広い2階の大広間の座敷で、
鍋を食べながら、瓶ビールの大瓶を飲みました。
(確か、生ビールは無かったような・・・)
深夜なのに、従業員はみんな年配の女性だった事が印象に残っています。

私が20歳前後、彼が18歳前後、
その頃は、将来の夢とか希望があって、人生すごく楽しかったです。
生きることに必要なものは、何歳になっても「希望」だと思います。

当時の生活は滅茶苦茶でしたが、
親に食べさせてもらっていたし、独り身だったので、
本当の意味で、自由奔放に生きていたと思います。
楽しい時期でした。

赤のれんでは、明け方まで彼と人生について語り合いました。
彼がいつも言っていたのは、
「俺は高校を中退して、中卒だから、普通の人生は歩めない。
 このまま落ちぶれて乞食になるか、起業して一発あてるかのどっちかの人生だ。
 失うものは何も無い」と


■5

私がハンバーショップを辞めてから、半年後ぐらいに彼もバイトを辞めました。
運転免許を取得のため、しばらく実家に帰っていたようです。

その後、再上京した彼は、職を転々としていました。
パチンコ店の店員、芸能人のマネージャー、ネットワークビジネス(いわゆるねずみ講)
他にも何かやっていたかもしれません。
(※ねずみ講は、私も巻き込まれそうになって大変だった。この話も別途じっくり書きたいです)

彼には付き合っていた彼女がいて、彼女と吉祥寺で同棲をはじめた頃から、
お互いの家も遠くなってしまい、少しずつ距離が離れていきました。

私が社会人になった時は、まだ彼との付き合いはあって、
その頃彼は芸能プロダクションを起業して、社長になっていました。

彼は既に結婚していて、子供もおり、渋谷のマンションに住んでいましたが、
家賃は月50万円だと言っていました。

私は入社1年目で給料は額面で20万円そこそこ、
そして、寮費は2万円程だったので、
彼がどこか遠い世界に行ってしまったようで、寂しい気持ちになりました。
金銭感覚も全然違うし、生きている世界がお互い変わってしまったなと。


■6

その後、彼から一緒に仕事をしようという誘いを何度か受けました。
経理をやる人間がいないので、数字が得意な私に来て欲しいと。
そんな話を頂いたのですが、私は断りました。

彼の仕事を手伝えば、今の給料の倍以上は貰えるかもしれない。
しかし、起業して数年しか経っていない会社だったので、将来を考えると不安もありました。
結局、私は安定をとったのだと思います。

前の会社で、鬱になっても10年もの間、会社にしがみついていたのも
そんな下らない安定志向があったからかもしれません。


■7

お互いが社会人になってからは、自由な時間も少なくなり、
家が離れていたこともあって、めっきり会わなく無くなりました。

年賀状を交換する程度の付き合いも、
30歳を過ぎたあたりから途絶えてしまいました。
彼の住んでいた渋谷の家は、引っ越したようです。


彼が今、何をしているのか気になって、
彼の会社のことをネットで検索してみるのですが、情報は全く掴めません。

浮き沈みの激しい芸能関係の仕事だから、
今はもう廃業して、別の仕事をしているかもしれません。



■8

USENから流れてくるBARBEE BOYSの曲を聞くと、
彼と一緒に過ごした20代前半の日々を思い出し、懐かしくなりました。

また、機会があったら、彼との事を書こうと思います。
ねずみ講に巻き込まれそうになった話とか、
花月園競輪で1レースで50万当てた話とか、
岐阜の柳川瀬で飲み明かした話とか・・・


終わり

category: 友人

tb: 0   cm: 3

2月の株主優待  

本日は2月の権利付き最終売買日でした。
2月の権利取得銘柄をまとめました。

2月20日銘柄
 ■取得無し

2月末銘柄
 ■20銘柄(※は制度信用)
  2685 アダストリア
  3048 ビッグカメラ
  3050 DCMホールディングス
  3087 ドトール日レスHD
  3141 ウェルシアHD
  3222 ユナイテッド・スーパー
  3228 三栄建築設計
  3387 クリエイト・レストランツ(※)
  3385 薬王堂
  7516 コーナン商事
  7649 スギHD
  8181 東天紅
  8185 チヨダ
  8251 パルコ
  8267 イオン
  8905 イオンモール
  9787 イオンディライト
  9861 吉野家HD
  9945 プレナス
  9948 アークス
 以上

昨年の2月は34銘柄の取得でしたので
今年は昨年の6割程度となりました。
お金がなかったので仕方がありません。


今月も1銘柄を除いて全て一般信用を使いましたが、
ある友人が、自分の取得した銘柄を、
事前に一般信用を使ってクロスするのと、
前日に制度信用でクロスするのを比較したところ、
年間を通したトータルでは、制度信用の方がコストが低かったと言っていました。


理由は2つあって、
一つは貸株料。
数週間前からクロスすることで、その間ずっと貸株料が発生します。
また、一般信用の貸株料は、制度信用の貸株料よりも割高です。

もう一つは、配当落調整金です。
一般信用の売りの配当調整金は100%ですが、
制度信用の売りの配当調整金は84.685%となります。

従って、一般信用を使用すると、制度信用の1.2倍の
配当落調整金を支払わなくてはなりません。


以上のことから、制度信用の方が
取得コストが低くなると言っていました。


私は、シミュレーションするのは面倒ですし、
逆日歩発表の時にドキドキするのが嫌なので、
保険と思って一般信用をこれからも利用すると思います。

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 5